東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

整体/カイロプラクティック

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

カイロプラクティック用語集

何故、修復するのかを追及した結果の矯正方法

カイロプラクティック (Chiropractic)

カイロプラクティック (Chiropractic)について・・・・・

米国人D.D.パーマーが、カイロプラクティックと命名

1895年に米国人D.D.パーマーが命名。語源はギリシャ語で「手の施術」と言う意味です。

関節を隔てた骨が長期間にわたりずれていると、骨と骨を結ぶ靭帯も硬くなって、引き伸ばすことはできないので、骨はある方向へは動かなくなり、関節の可動性の喪失を招く。

このような時は、骨は持続的に神経を圧迫しているから、病気の原因になっているはずである。

そうD.D.パーマーは考え、この関節の可動性の喪失を取り除くことが、カイロプラクティックの主題であると提唱した。

そして、これらの変化に対応する矯正の技術を開発して、矯正は骨の形態の変化あるいは、その神経の圧迫のされ方に対応して行うべきものとした。

二代目のB.J.パーマーは、上部頚椎が位置異常を起こしている時、その及ぼす影響は他のいかなる骨よりも、多大なものであることを発見した。

そして、上部頚椎を矯正するには、どうしたらよいか、彼は矯正そのものの方法自体を根本的に考えなおした。

それは、機械の継ぎ手のような恰好で、手を上げ下げすれば、骨に瞬間の打撃を与えることができると考え、「この方法は、ターグルリコイル・テクニック(Toggle recoil technique)である」と提唱した。
このような、経緯から上部頚椎のアジャストメントが始まったのである。

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ