東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

整体/カイロプラクティック

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

体の悩みと原因

背骨のゆがみが原因/症状:手指・腕の痛み

五十肩(50肩)・四十肩(40肩)肩関節周囲炎

腕が上がらない、五十肩の改善方法

四十肩五十肩の肩関節痛

腕や肩が自由に動かせないと、とても不自由さを感じますが、特に利き腕の場合はなおさらですし、上着の脱着もままならず、就寝中に寝返りを打った時に肩関節の痛みで目が覚めてしまったり、四十肩や五十肩といった肩関節周囲炎の苦しさは耐え難いものです。

「腕が上がらず後ろにも回らない」、「角度によって肩が痛い」、「寝返りをうつと、肩が痛くて眼が覚める」、「服を着たり脱いだりする時に、肩が痛い」、「肩が痛くてボタンがかけられない」、「チクチクと肩が痛い」、「いつも首のまわりが痛い」などの訴えが多いです。

四十肩・五十肩の痛みの原因

私が長い経験の中で発見したことなのですが、肩関節の直接の異常により肩が挙がりにくくなるケースよりも、胸椎のズレにより、菱形筋という筋肉を介して肩甲骨の動きを制限し、結果として二次的に肩関節の動きを邪魔したり、肩に鋭い痛みを加えているケースが多いです。

腕を上げる時には、球状の肩関節も回転するように動き、同時に背中にある肩甲骨も、一緒にスライドするように上腕を持ち上げるような形になります(鎖骨もこの動きを補佐しています)ので、この肩甲骨の近隣の胸椎がズレていると、胸椎と肩甲骨に付着している菱形筋の位置もくるい、足を引っ張るような形で肩甲骨の動きをブロックして、肩に痛みを感じるようになったり、野球肩のような動作制限が起きてしまうのです。

ここのところは、整形外科でも、手技療法の世界でも理解されていませんので、肩の関節周囲にしか施術が試みられることはありませんが、これでは埒(らち)が明かないのも無理はありません。

まして感心しないことに「五十肩リハビリ」と称して肩の可動域を広げようとして、肩を上げたり、伸ばしたりする訓練を指導されたりしますが、悪いところに無理がかかって、かえって良くない結果を生むことになりかねないでしょう。

四十肩・五十肩痛みの施術

十全治療院のカイロプラクティックは、真の原因を追究いたしますので、肩や胸椎にも一切手を触れないで、上部頚椎のたった一箇所のズレ(サブラクセーション)を矯正するだけです。

この一箇所の矯正により、マスターコントロールセンターである脳からの指令がカラダの隅々まで届くようになり、胸椎でも肩関節でも、正しい定位置は知っているわけですから、上部頚椎カイロプラクティックで一箇所のズレをなくすだけで、判断即施術が行われるのです。

その効果は、四十肩・五十肩の辛い肩関節痛の辛さのみだけではなく、全身に行き渡りますから気になる顔のゆがみ矯正されたり、曲がっている土踏まずや痛みがある足の指が伸びて来たりで、文字通り頭の天辺から爪先まで正されてまいります。

最後に、顎関節・肩関節・股関節は、関連してゆがみ始めますから顎関節の痛み肩こり股関節痛は、修復する時も同時期に平行して矯正されます。

この3つは球関節という関節の形状も同じで可動域も広く、これらの関節に異常を来たすと、日常生活の上においても使う頻度が高いですから、毎日の生活にも支障を来たすことになってしまいます。
肩関節痛の四十肩・五十肩は、リハビリをしてはいけません。

肩と肩甲骨の動き

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ