東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

整体/カイロプラクティック

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

体の悩みと原因

その他 体の悩み/症状:多汗症

手のひら多汗症 手汗

頚椎のゆがみが手掌多汗 手汗の原因

手掌多汗症の原因 これですっきり

手のひら多汗症は、手に流れている神経が頚椎のゆがみで圧迫されて汗腺の分泌制御が滞っているのが大きな原因です。自律神経の乱れも加わって、手のひらの汗腺が制御不能になり手掌多汗症が起こります。

手が汗ばむくらいならば軽症ですが、重度の手掌多汗症の場合は手のひらから滴るように汗が流れ出たりして、書類を濡らしてしまい就業や学業にも悪影響を与えてしまいます。

緊張すると手が震えてきたりするように、緊張をともなう精神性発汗が関係して手のひらに汗をかきますから、手のひら多汗症の場合も交感神経と副交感神経のバランスが大いに関わっています。

首の骨(頚椎)のズレ矯正と手のひら多汗症改善

全ての体の機能をコントロールしているのは脳の部分であり、その指令を体の隅々まで伝えるのが神経伝達というかたちで行われていますから、発汗のコントロールに対してもこの神経経路上の問題を解決して、発汗を抑制したり逆に促進(むくみ改善)させるのが、発汗過多である多汗症改善の一番理に適った方法なのです。

頚椎は7本あり、頚椎4番から7番、そして胸椎1番の間から腕神経叢という神経の束になって手に向かって神経が流れていますから、その手指に至るまでの経路に神経圧迫があると、手の多汗症の原因になってしまうのです。

最も多いのが、背骨である頚椎4~7番・胸椎1番のずれにより、手に向かう神経を圧迫しているケースですが、こうなっていると手にしびれが起きたり、首の痛みを感じたりすると同時に手指まで流れている毛細血管に至るまでも、悪影響を及ぼしていますから手の冷えが伴ったりもします。

事実、手の多汗症・足の多汗症でお悩みの方は、手足がうんと冷えていることが多いですし、多汗症の汗の水分による放射冷却も伴って、さらに手足冷えが助長されてしまいますから悪循環になりやすいのです。

お話を元に戻して、頚椎4~7番・胸椎1番のずれを矯正することにより手指に向かう腕神経叢への神経圧迫を取り除くことで、手の多汗症の根本的な解決に至るのですが、十全治療院ではこの頚椎4~7番・胸椎1番への直接の施術は一切行いません。

腋の下にある腋窩神経(えきかしんけい)は、腕神経叢から枝分かれしています。 脇多汗症も頚椎のゆがみが脇の汗腺へ流れている神経を圧迫して異常に汗をかく脇多汗症の辛さの原因なのです。

首一ヶ所への矯正が脊髄神経への圧迫を取り除いて、脳→脊髄→末梢へと神経伝達され、腕神経叢の神経圧迫や手の汗腺に対しても脳からの指令が十分に届いて、多汗症が改善されます。

多汗症手術や投薬には注意が必要

手のひらの多汗症手術には胸部交感神経を遮断するのが行われているようですが、局所の多汗症は止まっても術後に手のひら以外の部分の脇などから汗が出る代謝性発汗(反射性発汗)が起こることが多いようです。

多汗症手術やボトックス注入による多汗症改善方法であっても、現代医学を学んだ医師の知識や病院の方針をご来院者の生体に押し付けているにしか過ぎない対症療法ですので、真の救済を求めるべき術はありません。

汗の質について

むくみのページでも詳しく触れましたが、汗や尿も消化吸収の一連の過程で不都合が起きていると、正常な汗や尿の成分ではなくなってしまいます。

食前に食べ物を見たり、食事を想像している時から既に唾液の分泌は始まっており、消化吸収のプロセスが開始されています。

この唾液を分泌する、唾液腺は顎関節の周囲に存在している関係上、顎のゆがみに影響を受けやすいので、顎がゆがんでいると、唾液の分泌量の異常を招いたり、8種類ある唾液腺の分泌バランスがくるってしまい、唾液の質にも異常を来たし、生成される尿や汗の質にも悪影響を与えてしまいます。

結果として、汗の質が低下し異様な臭気を放ったりする「わきが」の原因の一つともなります、口がゆがんでいる人は、顎関節症の原因にもなる顎関節のゆがみが唇のゆがみとなって現れています。したがって、唇がゆがんでいる人は多かれ少なかれ汗の質にも異常を来たしているはずです。

施術後、「ベタベタとしていた汗の感じがサラッとして、汗をかいた後の気持ち悪さがなくなってきました」とのお声をいただくことが多いのですが、これは消化吸収のパターンが改善された結果として、汗の質も改良されたからなのです。
(※ 効果には個人差があり、すべての方に同じ効果を保証するものではありません。)

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ