東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

自然無痛整体

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

体の悩みと原因

頭蓋骨のゆがみが原因/症状:鼻づまり・いびき

秋の花粉、鼻水やくしゃみと鼻づまりのアレルギー症状

薬に頼らない、アレルギー性・秋の花粉対策

秋の花粉症の原因は、アレルギー性物質と鼻のゆがみです。

秋の花粉症の原因

アレルゲンに対して過剰に反応する秋の花粉症を薬で抑えることはお勧め致しません。

1人で複数の花粉アレルギーを持つ『多重花粉』のご来院者が急増しています。

花粉は春のスギ花粉イメージが強いですが、秋の9月~10月頃はイネ科や、雑草類(ブタクサ、ヨモギ)などの花粉アレルゲンに対して過剰に体が反応する秋の花粉症の季節で、ブタクサ花粉と言われています。

ブタクサ花粉は、スギ、ヒノキ花粉の飛散時期である春についで秋に多く発症するといわれています。

ダニも9月に産卵期をむかえ、 10月にふ化したダニたちが、アレルゲンとなるフンや死骸をまき散らしますから、その相乗効果で、秋の花粉症につながるとも言われています。

花粉症 秋の対策 頭蓋骨矯正が鼻づまりを改善!

症状としては、鼻水・くしゃみ、目のかゆみ・充血等ですが、十全治療院では、症状を追うようなことはいたしませんから、薬を使って抗原抗体反応をブロックしたり、漢方薬で症状を緩和したりするようなアプローチはいたしません。

抗原抗体反応は、体を防御している免疫反応の一つですから、薬物等を使用して抑えたり消し去ろうとすると、その他の体に必要であり、不可欠な免疫作用もブロックされることにより、無防備になって、何らかの不都合が生じる可能性が生じることから、薬に頼ることはナンセンスこの上ないことになります。

花粉症は、花粉などのアレルゲンに対して過剰に体が反応する免疫力過剰の状態であるとも言われているのですが、花粉の時期には鼻粘膜の肥満細胞に抗体IgEが作られて、抗体の量が限度を超えると肥満細胞からヒスタミンを出して、くしゃみ・鼻水・鼻づまりなどの辛さが発症するのです。

花粉症・鼻炎は、もっと異なった観点から見ると、鼻のゆがみもそれら症状の大きな原因であり、上部頸椎の矯正によって頭蓋骨のゆがみが矯正されて、その一つの結果として鼻のゆがみが改善されると、花粉や鼻炎であっても自然に改善されますし、しかも免疫機能には悪影響を及ぼすことはありません。

いたって簡単な方法なのですが、上部頚椎のたった一箇所のズレを矯正することにより、自己回復力が高まり、本来の健康を取り戻し元気になることになります。

例えば、長年にわたる腰痛の悩み肩こりが楽になったり、顔のゆがみ改善により表情が明るくなったりと、上部頸椎矯正は全身が対象です。

秋の花粉症は、鼻のゆがみ矯正により自然に改善される単純明快なものなのですが、限られた期間にしか発症しないものですから、その短い期間に付け焼刃的に正そうとしても、時間が限られているため、すぐに対応でき得るものばかりではありません。

前もって、通われることをお勧めします。

花粉 秋の対策には、鼻のゆがみ矯正が最適です。

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ