東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

整体/カイロプラクティック

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

体の悩みと原因

骨盤のゆがみが原因/症状:足の痛みとゆがみ

O脚矯正・X脚矯正

O脚原因とX脚原因は、恥骨結合と仙腸関節の不全

O脚・X脚の原因は、骨盤の仙腸関節と恥骨結合にあった !

O脚やX脚でお悩みの方は結構いらっしゃいますが、十全治療院では特に「美脚矯正」といった類のコースは設けておりません。

様々な体のゆがみが取れて、シンメトリーに近づく、全身を対象とした施術を行っておりますので、骨盤の恥骨結合離開ならびに足のゆがみも含めて、本来の正しい位置に戻ってまいります。

O脚やX脚が修復するのも、骨盤ゆがみや足のゆがみに手を触れることなく、膝下O脚も正しい位置に自動的に導かれてまいります。

何故ならば、イネイトは本来の正しい位置をすでに知っていて、そこには如何なる人為的な計らいも一切無用だからです。 O脚補正のための足底板の必要がなくなることでしょう。

それは、足の指の変形も改善されることでも証明されますので、ご覧ください。(足の指が伸びた・外反母趾と土踏まず→腰痛予防のページへ)

直接に骨盤や脚部に力を加えて矯正する対症療法は、施術者が学んだ知識や技術を、ご来院者の生体に押し付けているだけで、カラダを真の修復に導いているのではありません。

骨盤の前傾があると骨盤の下方が開いて骨盤の上方が狭くなりますが、
(左右の坐骨結節の間隔が広がって腸骨稜の間が狭まります)
骨盤のこのゆがみが脚を外に広げる方向に働いてO脚や膝下O脚の原因のひとつになります。

X脚O脚原因になる恥骨結合と仙腸関節の不全

O脚やひざ下O脚になってしまう原因は、恥骨結合と言って骨盤のつなぎ目が開いてしまっていることにより、左右の股関節が外側に開いて、その延長で左右の膝の間隙が開くのが主たる原因ですが仙腸関節のゆがみも関連しています。

X脚は、それとは逆に恥骨結合の間隙が狭まり過ぎて、左右の膝関節が内側へ寄り過ぎて、膝がぶつかり合っている場合と、股関節が関節窩から逸脱し、内旋しながら内側へ寄っているケースがあります。

O脚・X脚のいずれも、フットバランスも狂い歩行時に不自然な足の運びになり、靴の踵部分の偏減りが起きます。

骨盤のゆがみがあると、恥骨のズレが尿道や膀胱を刺激して、残尿感・お小水が近い、出にくい等の排尿トラブルを起こしたり、女性特有の生理痛を伴ったりする場合もあります。

O脚の原因 仙腸関節と恥骨結合
仙腸関節と恥骨結合にO脚とX脚の原因がある。

O脚とX脚の分かりやすく描いた、イラスト
O脚とX脚を描いた、イラスト

歩行中の股関節の動きと脚の運び
歩行中の股関節の動きと脚の運び

仙腸関節と腰仙関節の、分かりやすいイラスト

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ