東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

自然無痛整体

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

体の悩みと原因

その他 体の悩み/症状:スポーツ整体

ラグビー選手の怪我の施術

激しいスポーツ選手の怪我予防に役立つ方法

怪我の多いラグビー選手に有効な方法

ラグビーはかなり激しいスポーツで、肉弾相打つ場面が頻繁にあり、怪我が多い競技です。

スクラムもあり、タックルしたりされたりと、首を痛めることが多く首ヘルニア症状に苛まれることもあるようです。

特に首を痛めてしまうと、様々な動作に影響して、不都合この上ない状況に陥ってしまい、選手を続けるのには、かなりの悪循環になります。

例えば、首を左に10度、傾けたまま走ってみれば、真直ぐ走るのが困難だと気付かれることでしょうが、ほんの少し首を傾けただけで、これだけの不都合が起きるのですから、他の動作も同様にバランスを崩して、意のままには動けず、これでは得点に繋がるプレーなど、満足に出来はしないでしょう。

ラグビーは怪我がつきものである競技ですが、怪我を克服するまでは、バランスが悪いままプレーしている訳ですから、これでは更に新たな怪我に繋がっていくことでしょうし、悪循環を繰り返えすことになります。

怪我を重ね悪循環を繰り返し怪我に泣いている選手は、怪我を改善してプレーするのが理想であり、そうなれば更なる怪我を生む確率も低くなることでしょう。

このページを作成している途中にラグビーの練習で首を痛め、その状態で試合に臨んだ為に更に悪化させてしまい、二の腕の激しい苦痛までもを伴った26歳の巨漢Fさんが、来られましたので、このケースをご紹介いたしましょう。

平成17年2月16日、来られましたFさんですが、激しい首の痛みを抱えたまま2月5日の試合に出場した後、タックルされてから首に激痛が走るようになり、首の向きにより肩から肘まで痛みが走り、痺れも伴う状況でした。同じ港区にあるWカイロプラクティック院にて、施術を受けたそうですが、首と肩にテープを貼られただけで改善されなかったので、同じチームの先輩のご紹介でいらっしゃいました。

首の頚椎だけではなく、脊柱の胸椎~腰の腰椎に至るまで、複数の背骨のズレが見受けられ、「やはりラグビーは激しい競技で、格闘技の表現がピッタリですね」と思わず口走ってしまう程の酷い状態でした。

Fさんは、かなり体が固くて仰向けで片足を伸ばしたまま挙上する、ラセーグ徴候テストも少ししか足が上がらず、「このように背骨が曲がっていると、柔軟性も失われてしまいますし、このような体が硬い状態ですと、怪我をし易いですよ」とお話しながら、最後に上部頚椎のたった一箇所のズレ(サブラクセーション)を矯正しました。

首を一カ所、矯正するだけで全身が癒される

その5分後に、顔を上に向けた時に肩から腕にかけての痛みと痺れも緩和し、首の痛みも約30%減りましたが、その時のFさんの表情はまさしく狐につままれたような感じでした。

スポーツマンのFさんは、快復力が旺盛ですから、こんなに早く激痛から改善されたという面もありますが、このように効果は、速疾に顕れることが殆どなのです。

Fさんは首、肩以外にも唇の歪みも8割方よくなり、足の指も伸び始めましたが 、このように効果は、全身に及びますから激しいぶつかり合いで歪になったFさんの顔のゆがみ改善にもなりました。

(※ 効果には個人差があり、すべての方に同じ効果を保証するものではありません。)

それには上部頚椎カイロプラクティックのたった一箇所のアジャストメントで充分なのです。

上部頚椎を矯正する目的は、脊椎最上部に起きている神経圧迫を取り除いて、脳からの指令が全身に届くようにするためです。

この脳からの指令が確実にカラダの隅々に届くようになれば、悪いところである首や背中の痛みの部分にも脳からの指令が脊髄神経を介して届いて自然に首の痛みが消滅する自然の流れに繋がってゆきます。

(※ 効果には個人差があり、すべての方に同じ効果を保証するものではありません。)

体のゆがみが改善されれば、体は柔らかくなります。

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ