東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

整体/カイロプラクティック

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

体の悩みと原因

骨盤のゆがみが原因/症状:足の痛みとゆがみ

捻挫(ねんざ)腫れ施術

捻挫後の痛みに悩まないように、確実に捻挫の処置をしましょう。

体のゆがみが改善されるにつれ、捻挫も一緒に修復する方法

捻挫の経験は誰にでもあると思いますが、足首の捻挫が一番多いと思われます。

ただし骨と骨が繋がっている部位には、どこでも捻挫は起こるでしょうし、むちうちは頚椎捻挫、ぎっくり腰は腰椎捻挫となるでしょう。その他、膝捻挫などもございます。

捻挫は文字通り関節を捻って過伸展してしまったことにより、関節包・靱帯損傷などを伴い痛みや腫れ、熱感等の炎症を引き起こしている状態です。

突き指も捻挫の一種に数えられますが、突き指をした経験をお持ちの方は、指の関節の周りが肉を巻いたように太くなって曲げづらくなったことがありませんか ?

これは突き指の後の腫れというだけではなく、関節の中で骨と骨の間隙が少なくなり、その状態で指を曲げ伸ばしすることで骨がぶつかり合ってさらに悪化します。
それを防ぐために可動域を減少させて、更なる損傷を防ぐ本能の計らいなのです。

このことから、捻挫の悪いところを固定したり湿布をするのは、ある段階までは意味があると思いますが、対症療法である足首捻挫リハビリをしたり手技による整復はかえって悪いところを痛めてしまうことになります。

捻挫の施術は、一瞬 ! 首の骨を矯正するだけです。

頚椎をワンポイント矯正する目的は、脊椎最上部に起きている神経圧迫を取り除いて、脳からの指令が全身に届くようにするためです。
ですから、捻挫の辛さに応じて方針を決めるのではありません。

この脳からの指令が確実にカラダの隅々に届くようになれば、捻挫で悪くなっている首や足首の痛みの部分にも脳からの指令が脊髄神経を介して届きます。 このような、悪いところに負担をかけない自然の流れで捻挫の悪いところが修復するのです。
良くなるごとに、体のゆがみが取れていきます。

捻挫も一種のゆがみですから、上部頚椎の調整で修復可能です。

例えば曲がっていた足の指が伸びた頭蓋骨と顔のゆがみ施術前と後の写真をご覧になれば、捻挫の自然修復の様子をご理解いただけると思います。

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ