東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

自然無痛整体

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

体の悩みと原因

頭蓋骨のゆがみが原因/症状:顎関節症

耳鳴りとめまいの原因

頭がフラフラするめまいを改善する方法

耳鳴りやめまいの原因にもなる、顎のゆがみと顎関節症

耳鳴りや眩暈(めまい)原因の多くは、顎のゆがみだった !

顎関節の位置はきわめて耳の近くにあり、外耳道(耳の穴)と顎関節の先端の下顎頭が隣接しています。
顎関節のゆがみが内耳と鼓膜などを刺激して、耳鳴りや頭痛・めまい・吐き気を発症しやすい状態になります。
生理時のめまい症状を訴える女性のご来院者もいらっしゃいます。

立ちくらみ、めまいの症状、耳鳴りが頻繁に起きている方は、ご自身の顔を鏡に映して観察してみてください。
唇がゆがんでいたり、あるいは傾いていたり、上下の唇が左右にズレていたりしませんか?
左右非対称になっている顔のゆがみの原因が災いしている可能性があります。

耳鳴やめまい以外にも、耳がトンネルの中に入った時のように耳音がこもる症状や、耳の閉塞感を伴う耳管閉塞症や耳管開放症を伴うこともあります。

顎関節のゆがみと顎関節症の影響として、噛合わせにも異常が起きます。
これも噛みしめる癖や歯ぎしりなどの噛み癖を招いて、食いしばる癖が顎に負担をかけているのです。
これが回転性めまいや耳鳴りにつながる悪循環になるのです。

「態癖(たいへき)」と呼ばれている顎と歯に不必要な力を加え続けている癖は、 ほおづえや腕や肘を顔の下に敷いて寝る腕枕と肘枕や、唇のかみしめや舌で歯を押しているなど様々です。

あご痛み改善の妨げとなる態癖は、知らず知らずのうちに1日当たり100回以上も行っていることがあります。
1回あたりの刺激はさほどではないのですが、態癖の回数が多くなるほどに歯や顎に負担をかけ続けていることで、顎の骨の変形を招くこともあり要注意なのです。

首を矯正すると顎のズレが改善する

上部頚椎を矯正すると、15種23個の集合体である頭蓋骨の矯正が自力でおこなわれますから、ずれていた顎関節が定位置に向かい、めまいや耳鳴り、口が開かない顎関節症も自然に軽減されてまいります。

ただし、好転反応により顎関節の移動中に、さらにはっきりとめまいや耳鳴りを起こしながら良くなっていくというパターンをたどる場合もありますが、これは快方に向かうための一過性の現象で、ダメージが残るようなことは一切ありません。

修復例:Kさん(59歳・男性)・・・常用していた薬なしで眩暈もなくなり血圧も正常に!

娘さんのお勧めで平成18年9月に来られましたKさん(57歳・男性)は、4年越しのひどい眩暈と高血圧をかかえておられましたが、4回目にはカリクロモン、メリスロンとメチコバール、ロキソニンなどの長期間常用していた薬を服用しなくても、眩暈もなくなり血圧も正常になられました。

このように全身に及んだ矯正効果で、すっかり顔色も良くなったKさんは諦めかけていた長年の腰痛症状も改善し、さらに膝の痛みをなくすために続けておられます。

(※ 効果には個人差があり、すべての方に同じ効果を保証するものではありません。)

特に、めまいや耳鳴りを修復するため、あるいは血圧を下げるために施術するわけではありませんが、このように上部頚椎を正すことにより、全人的な効果をもたらします。
これは長年の悪循環を断ち、体調が良くなり元気になっていく過程で自然に病状や症状が改善されていくだけのことです。

このように、誰の身体のも平等に備わっている自然の働き(イネイト)が病気を修復したり、体調を整えたりしています。
よって、上部頚椎のアジャストメントによりイネイトへの妨害がなくなり、十分に発揮されることにより元気な健康体へと導くわけなのです。

耳鳴りや眩暈(めまい)は、頭蓋骨のゆがみからくることが多いです。

めまいの原因になりやすい平衡感覚は、内耳にある三半規管と前庭神経

下顎のゆがみ 矯正前

下顎のゆがみ 矯正後

下顎(オトガイ)のゆがみ 施術後 下顎(オトガイ)のゆがみ 施術後
(※ 効果には個人差があり、すべての方に同じ効果を保証するものではありません。)

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ