東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

自然無痛整体

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

よくある質問

Q. 姿勢が悪くて、偏った歩き方をしています。よくなりますか ?

A. 体のゆがみが取れると、姿勢がよくなってきます。

体がゆがんでいるから、姿勢が悪くなっているのです。

歩き方が悪いのには、それなりの理由があるのです。

意識して「何とかしよう」としているだけでは、その場しのぎに終わるだけです。

体を立て直すはたらきは、意識して何とかなるものではありません。

自然に傷が癒えるように、本能の計らいに委ねるべきです。

姿勢を正そうと意識して生活してはいけない !

「意識して姿勢を正そうとしたり、意識して歩き方を正そうとしたりしてはいけません」と皆さまに注意しています。

このようなことを続けていると、逆に体がさらにゆがんできて結果としてよくありません。

姿勢や歩き方も脳がコントロールして、さらに悪化しないように最良の状態を維持できるようにしています。

一例ですが、右の足首を捻挫すると右足をかばって左足に体重を掛けて、立ったり歩いたりして生活します。

これは、右足に体重をかけると捻挫の後がさらに悪化して、怪我の回復が思わしくなくなると脳が判断して、
補正した歩き方をして足をかばっているのです。

これと同じで歩き方や姿勢が悪いのも、本能的に体をかばってさらに悪くならないように脳が工夫している現象です。

それに逆らうことが、意識して姿勢を正して歩き方を何とか変えようとすることです。

偏った姿勢、歩き方というのは、すでに体のバランスが崩れた状態において、脳が下している最善の判断なのです。

他にも、「荷物を意識して右手に持つようにする」、「右側で噛むようにして、片噛みを矯正する」
なども同じく、「さらに悪化しないように、体をかばっている」本能の計らいに逆らうことになります。

首の一点矯正は、本能的な脳の計らいを引き出す。

首の一点矯正の目的は、脳の力を全身に十分にみなぎらせることです。

脳からの指令を邪魔している、首一点のずれを矯正して脊髄神経の圧迫を取り除くことです。

詳しくは、以下のページをご覧ください。
本能の計らいによる、顔のゆがみ矯正の例を確認していただくとわかりやすいです。

>施術の方法と特徴のページへ
顔のゆがみ矯正のページへ
よくあるご質問の一覧へ

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ