東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

自然無痛整体

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

よくある質問

Q. 足の指が変形して、外反母趾になって悩んでいます。よくなりますか ?

A. 体の歪みがとれて歩き方が正されると、足指の変形が改善します。

外反母趾の原因は、体の状態が偏ったまま歩いたり立ったりすることを続けていているために、左右の脚に体重がバランスよくかかっていないことにあります。

特定の指に一定方向から負担がかかり続けた結果、足の指が変形してくるのです。

外反母趾だけではなく、内反小指・ハンマートゥ・浮き指など足の指の変形のタイプは様々です。

歩き方がよくないのは、骨盤の歪みが主たる原因です。

骨盤の脚のつけ根部分に股関節があり、股関節→膝→足首 へとつながっています。

そのため骨盤が歪んでいると脚の運び方が偏ってしまい、足の着地や足の蹴り出しなどの際に偏った部分に体重が掛かりがちになり、バランスの悪い歩き方になります。

偏った歩き方を続けているうちに、段々と足の指が変形してきて痛くなったり、足の形に合う靴がなかなか見つからないということにつながっていくのです。

この状態を放置していると、体の歪みはさらに増えていく傾向にあります。

例えば左6割・右4割の体重バランスになっているのを放置して歩き続けると、そのうち左7割・右3割へというようにますます左右の足にかかる荷重が偏ってきてしまうのです。

すなわち歩き方に偏りがあって外反母趾になっている方の場合、放っておくとさらなる悪化を招き、足の指がますます変形していきます。

つまり、骨盤・股関節を含めた全身の歪みを矯正して、足の指だけでなく歩き方そのものをバランスのいい状態へ正していく必要があるのです。

外反母趾と骨盤の歪み

首の一点矯正で、歩き方を正しくしていく。

十全治療院では、骨盤や足を直接矯正するのではなく、首の一点矯正により外反母趾などの足の変形に対応します。

上部頸椎の歪みによる脊髄神経への圧迫をとり除く矯正が、脳からの指令を全身へと正しく導きます。

脳からの指令が全身へ行き届くと、歪み矯正が自動的にはじまります。そうして骨盤の歪みがとれてくると、足の付け根の股関節も正しい位置へ向かいはじめて、歩き方の偏りが軽減していきます。

歩き方が正しくなっていくと、足の指への偏った体重の掛かり方も均等に近づき、足の指が変形していく悪循環の改善が見込めます。

このように全身のバランスを整えていくうちに、足の指の変形である外反母趾の痛みも軽減していくのです。

>施術の方法と特長のページへ
>外反母趾の痛みと矯正のページへ
>足指の歪み矯正例のページへ
>股関節の痛みのページへ
よくある質問の一覧へ

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ