東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

自然無痛整体

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

体の悩みと原因

その他 体の悩み/胃痛

逆流性食道炎と胸やけ

辛い逆流性食道炎の改善と弱り始めた胃腸の回復法 !

胃酸が逆流する 逆流性食道炎のつらさと原因を改善

逆流性食道炎とは

胃から胃酸が逆流している感覚があって、のどの違和感や胸やけが続いていませんか。逆流性食道炎になっているのかもしれません。

逆流性食道炎とは、胃酸の分泌過多から胃液がのどまで逆流し、食道の粘膜がただれて炎症が起こる不調です。

胃液の成分には、「胃酸」と呼ばれている食物を消化するための強い酸が含まれていて、その胃酸が食道に逆流してくると粘膜の炎症が起きてしまうのです。

逆流性食道炎の体のつらさ

  1. (1) 胸やけ(特に食後ムカムカするような感じがある)
  2. (2) みぞおちのあたりが、「キリキリ」と痛む
  3. (3) 酸っぱくて苦い液体が胃から口まで上がって、げっぷが出る呑酸(どんさん)
  4. (4) 嚥下障害(嚥下トラブル)、食道がつまったようで食物を飲みこみにくい感じ
  5. (5) 胸が締め付けられて、焼けつくような熱さを感じる胸部痛
  6. (6) 喉や口に胃酸が逆流する(就寝中や前屈姿勢の時)
  7. (7) 胃がもたれる、異常におなかがはる
  8. (8) 逆流性食道炎が原因の口臭
  9. (9) 甘い物が食べにくくなる

逆流性食道炎になりやすい条件

  1. (1) ストレス・暴飲暴食・飲酒などによる胃酸の過剰分泌
  2. (2) 食道裂孔ヘルニア
  3. (3) 胃液が逆流しないように働いている噴門(胃と食道の境目)の機能不全
  4. (4) 食道への逆流を防ぐ筋肉の下部食道括約筋(食道と胃の繋ぎ目)の機能低下
  5. (5) 妊娠・肥満・便秘などによる腹圧の上昇

逆流性食道炎の原因逆流性食道炎が発生する胃の部位

逆流性食道炎 原因

原因 ① 横隔膜の歪み → 胃の噴門を圧迫

逆流性食道炎の原因の一つとして横隔膜の歪みが考えられます。

横隔膜はその位置の関係から、歪んでいると食道から胃へとつながる部分である「噴門」がうまくはたらかなくなり胃酸が逆流してしまうのです。

横隔膜には食道が通る穴(食道裂孔)があいており、噴門はその食道裂孔の付近にある関係で、横隔膜が歪んでいると噴門周辺の筋肉に緊張が発生します。

そうすると、噴門は体の状態に応じて自在に噴門を開けたり閉じたりできなくなるのです。

噴門が閉じるべきときに閉じないと胃酸のコントロールがうまく行えなくなって、逆流性食道炎につながってしまうのです。

何故、横隔膜が歪むのか?

横隔膜の歪みの主たる原因となるのが首の骨である頸椎4番の歪みです。

首の骨の頸椎4番を通って横隔膜へ向かって神経が流れています。そのため、頸椎4番が歪んでいると脳から横隔膜へ正しい信号が送られなくなり、横隔膜のコントロールがうまくできなくなると同時に横隔膜が歪みます。

すなわち、頚椎4番の歪み → 横隔膜の歪み → 噴門の機能不全 → 逆流性食道炎という流れで胃の状態が悪化するのです。

逆流性食道炎への正しい処置の仕方は食道や胃に直接はたらきかけるのではなく、頸椎4番を矯正して横隔膜の歪みを正しい位置に戻すことが効率的な処置に繋がるのです。

原因 ② 顎の歪み → 唾液の分泌異常

逆流性食道炎のもう一つの大きな原因になるのが、顎の歪みです。

鏡を見てご自身の顎や唇を確認してみましょう。左右非対称に歪んでいるかもしれません。

顎(あご)が歪んでいる方は、唾液の分泌異常が原因で逆流性食道炎になっている可能性があります。

口の中に食べ物が入ると唾液の分泌が始まります。唾液の分泌が正しく行われず、食物が唾液で十分に消化されていないと胃酸を多く出して補正しようとしますから、胃酸過多になり逆流性食道炎の原因になるのです。

顎の歪み → 唾液の分泌異常 → 胃への負担増 → 胃酸過多 → 逆流性食道炎、という流れになるのです。

すなわち逆流性食道炎改善のためには、食道や胃だけではなく顎関節の歪みを正す必要があるのです。

何故、顎が歪むと唾液の分泌異常になるのか?

顎の歪みは、唾液の分泌異常を引き起こします。

8種類ある唾液腺は全て顎の周囲にあり、顎の骨が歪んで唾液腺を圧迫してしまうと唾液の分泌が正しくなくなってしまうのです。

顎の歪みと唾液の関係については、以下のページで詳しく説明しています。

顎関節症と口の渇き 内臓の不調のページへ

逆流性食道炎と8種類の唾液腺8種類の唾液線

逆流性食道炎をなおすために

このようなことから、逆流性食道炎の対策として以下の2つが重要です。

  1. 頸椎4番の歪みを正して横隔膜の歪みを正す。
  2. 唾液の分泌を正常化するために、顎関節の歪みを正す。

十全治療院では、首の一点矯正で逆流性食道炎の改善を促します。

十全治療院の首の一点矯正
首の一点矯正

頸椎(首の骨)一ヶ所のズレをとり除かれると脊髄神経への圧迫がなくなり、脳からの指令が全身へ十分に行き渡るようになります。

脳からの指令により体の歪みが矯正されて行くのですが、頚椎4番や顎にも脳からの指令が届くことで歪みが矯正され、つらい逆流性食道炎の原因が軽減しはじめます。

安全な施術で、お子さんや高齢の方でも安心して受けられる方法です。

逆流性食道炎にならないように、体を変えていく施術です。

施術方法は一律で首の一点矯正のみですが、脳からの指令が正しく届くことにより全身の骨格が矯正され、逆流性食道炎の改善につながります。

全身の骨格が変わることの証として、顔にも変化が現れているのを確認していただけることでしょう。

>施術の方法と特長のページへ
お問い合わせ・ご予約の前にのページへ

顔の歪み まぶたたるみ

胃下垂と逆流性食道炎の改善 直筆でのご来院者様の声

「今では辛かった日々が嘘の様に、スッキリしています」

(※ 効果には個人差があり、すべての方に同じ効果を保証するものではありません。)

胃下垂の整体 体験談

院長からの一言

脳からの指令を妨害している脊髄への圧迫をとり除くことが、首の一点矯正の目的です。

もともと我々には、自己修復力が備わっていて、脳からの指令によって悪いところへ運ばれることになります。

矯正によって脳からの指令の妨害がとり除かれると、「いとう ゆき 様」のように胃下垂を伴った胃の不快感も、ご自身の力で対策して行くのです。

同時に不眠の改善がなされるのも矯正による体の変化の一部であり、自律神経のはたらきである交感神経と副交感神経のバランスが整ってきた結果です。

不眠症と快眠体のページへ
自律神経失調症 自律神経の乱れのページへ
お問い合わせ・ご予約の前にのページへ

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ