東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

自然無痛整体

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

体の悩みと原因

むくみ・肌荒れ/むくみ

むくみ原因 解消

水分代謝をよくする、むくみ取りの方法

水分代謝を促進させる。

顔や足がパンパンに張っているような、むくみが起きていませんか。

初回に記入していただくカルテの「気になる項目」の中で、「むくみ」にチェック印をつけられる方は、約4割ほどいらっしゃいます。

体の調子が悪くなってくると、むくみが増えてていく傾向になるからです。

むくみが発生する部位で、1番目に多いのが足のむくみ、2番目に多いのが顔のむくみ、3番目が腕のむくみです。

全身性のむくみは、体全体の水分代謝が滞っている状態です。

>顔のむくみのページへ

一過性のむくみと慢性的なむくみ

むくみは、一過性のものと慢性的なものの二つに大別されます。

一過性のむくみは過度の飲酒や寝不足などが主な原因で、しばらくの間お酒を飲むのを控えたり十分に体を休めて疲れがとれれば自然に回復します。

心臓・腎臓や肝臓の不調はむくみにつながります。

全身にむくみが現れやすい不調として、血管の中のタンパク質の濃度が低下する「ネフロ-ゼ症候群」、毛細血管の血圧が上昇し心臓の働きが低下する「心不全」、毛細血管がタンパク質や水分を通しやすくなる「糖尿病や膠原病」などがあげられます。

それ以外にも、肝硬変の腹水がむくみにつながります。

これは肝臓でタンパク質の生産が低下し、肝臓に流れ込む門脈という静脈の圧が上昇し、特にお腹に水が貯りやすくなってしまっている状態です。 

慢性的なむくみをとるためには

むくみを解消するのには、体の水分代謝が整うことが重要で、水分代謝を正してむくみがとれてくるように促す施術を行います。

首の一点矯正により脊髄神経への圧迫がなくなると、体の機能を正しくしようと脳の力がはたらきます。

回復が促されて発汗や利尿なども活発になると、むくみ解消のきざしが現れます。

手足のむくみを解消するために

首の骨の頚椎のズレが矯正されると、手に向かっている神経の流れがよくなります。

神経の伝達が良好になると、腕から手指につながっている血管やリンパ管の流れも活発になり、手のむくみが軽減します。

腰の骨の腰椎のズレが矯正されると、足に向かっている神経の流れがよくなります。

そうすれば、足指までつながっている血管やリンパ管の流れも活発になり、足のむくみが軽減します。

五体の歪みが整い、代謝が活発になり自然にむくみが解消するように促す方法です。

>施術の方法と特徴のページへ

消化吸収の第一歩、唾液の質と量が水分代謝を変える。

唾液分泌が滞っていると、むくみやすくなります。

口と顎の周囲には、8種類の唾液腺があって唾液を分泌しています。

顎(あご)が歪んでいると、唾液腺を圧迫して唾液の質と量に異常をきたします。

唾液は、消化吸収と排泄にいたる第一歩ですから、これがくるうとむくみとなって現れます。

逆に顎の歪みが矯正されると、正しく唾液が出るようになり消化吸収も整いむくみが軽減されます。

>唾液の分泌異常がむくみの原因のページへ

唾液腺

むくみ改善のサイン ~ 好転反応

良くなっていく過程において、「今週は頻繁にお小水が出ました」「汗がたくさん出ました」などの訴えがよくあります。

これらは好転反応の一つで、体内に溜まっていた余分な水分を排出している現象で、むくみがとれていく過程に起こることがある一過性のものなのでご安心ください。

むくみ改善を妨害する食べ物と飲み物

むくみやすい食べ物や飲み物を、習慣的に摂取しているとむくみがとれないことがあります。

むくみが改善していく作用を、それらの飲食物が妨害してしまっているのです。

それらの飲食物については、以下のページをご覧ください。

>むくみの原因になる飲食物のページへ

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ