東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

自然無痛整体

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

体の悩みと原因

背骨のゆがみが原因/症状:腰痛

ぎっくり腰の原因と予防

腰をひねって、ぎっくり腰症状になったら、インナーマッスル大腰筋強化

急性腰痛の原因を解決する、その場しのぎではない方法

「腰が痛くて、立ち上がれない」、「痛くて、腰が曲がらない」、「電気が走るように、腰に痛みを感じる」・・・・このような、訴えが多いのがぎっくり腰の特徴です。

「20年の間にギックリ腰の再発を15回ほど繰り返して、今回は、3日間も寝たきりになりました」とのお話もあるくらい、繰り返す急性腰痛の悩みは深刻です。

年末年始に多い、急性腰の痛み ぎっくり腰

腰の弱いところが一気に悪化して、ぎっくり腰の激痛に見舞われるのは、年末年始に多いのです。
年末の仕事の疲れや忘年会、正月の食べ過ぎ飲み過ぎなどが重なって体への余計な負担になるからです。

ちょっとした姿勢で、ぎっくり腰を起こしやすいのです。

  1. 庭仕事などで、前かがみになった時
  2. ふいに体をそらした時
  3. 急にからだを伸ばそうとした時
  4. 腰をひねった時
  5. 長く座っていて、立ち上がろうとした瞬間

ギックリ腰の原因

いくら姿勢に気をつけていても無駄です。
急性 腰痛、ぎっくり腰の原因を根本的に取り除かない限り、問題解決には至りません。

疲れがたまっているほど、体がゆがみが大きく出ます。
体のゆがみに比例して、背骨も大きくゆがみます。

「背骨を一本のゴムと想像して下さい。 ゴムひもを捻って行くとゴムの塊が出ますが、このよじれの頂点が腰痛を起こしている部位と同じです」と、ご来院者に説明しています。

疲れている時に、背骨がゆがんで、抱えている腰骨のズレが背骨全体のよじれに押し出されます。つまり、腰骨のズレが原因で腰椎のズレも大きくなって、急性腰痛症状の激痛に見舞われてしまうのです。

ぎっくり腰のときは、上半身を支えることが困難になっています。
大腰筋が上半身を支える役目を担っています。
お腹の奥の背骨の前側に位置している大腰筋の筋力低下は、急性腰痛のぎっくり腰になりやすい状態です。

「腰痛予防には腹筋と背筋を鍛えて、筋力アップをはかるのが肝心です」とのコメントもありますが、腰を支えている役割を果たしているのは、腹筋よりもこの大腰筋の働きによることが大きいのです。

その場しのぎではない、ぎっくり腰の対処法

首の一点矯正だけで、ぎっくり腰 腰痛の原因を改善します。
首の一箇所の矯正によって全身において生命力が高まり、自力で大腰筋の筋力低下を補い、急性の腰痛が快方に向かい始めます。

例として、顔のゆがみ改善例の症例や足の指が伸びて足裏の痛み 原因の改善例のページをご確認ください。

ぎっくり腰の予防

腰が抜けるように痛むのぎっくり腰の激痛も、適切な処置をすることで急場の痛みもなくなり、腰痛原因を改善し、ぎっくり腰の再発を防ぐ予防になります。

正しい背骨のS字状のカーブに戻り骨盤のゆがみも矯正されて、その場しのぎではない腰痛改善になる、自然の理に叶った無痛整体施術なのです。
ぎっくり腰は、根本から改善しましょう !

ぎっくり腰
ぎっくり腰

X線・腰椎
腰椎・X線

分かりやすい大腰筋のイラスト
大腰筋

腰椎ゆがみ
腰椎のゆがみ

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ