東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

整体/カイロプラクティック

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

体の悩みと原因

頭蓋骨のゆがみが原因/症状:頭痛

偏頭痛の原因は顔のゆがみ、その施術方法について

頭痛の側頭部痛みは、肩こりからの延長

偏頭痛(片頭痛)の改善につながる、頭蓋骨矯正

「ズキンズキン」「ガンガン」と脈打つような痛みが発作的に起こるのが片頭痛の特徴です。 脳血管の拡張に伴い、三叉神経が刺激されるためにこのような痛みが起こるといわれており、 吐き気が伴ったり、光や音に過敏になったりすることもあります。

従来の鎮痛薬などによる「痛みを取るだけ」の方法として、「片頭痛発作時には、血管の拡張と炎症を抑え、痛みを取るトリプタン製剤」が服用されています。

頭の片側の側頭部のあたりが痛むのが偏頭痛(片頭痛)ですが、頭痛には両側や左右交互の痛みや後頭部が痛むケースもあって様々です。

頭のこめかみにかけて脈打つようにずきずき痛い」、「がんがん」と強い痛みの頭痛を伴うめまい・吐き気などで、ひどいときには日常生活が妨げられるほどのつらい偏頭痛もあります。

心臓の鼓動に合わせた「ズキン、ズキン」と強い痛みが続いたり、吐き気やおう吐を伴うことはありませんでしょうか ?

偏頭痛の悪影響で仕事のミスが多く発生して能率が下がると感じておられる方は、早く対処なさるべきでしょう。

思春期から発症することが多く、成人の約1割近くが偏頭痛になっていると言われており、特に女性に多く発症して男性の約4倍とも言われています。

その場しのぎの頭痛薬の対症療法では根本的な解決に至らない

「側頭部が痛くなる頭痛の原因は、神経や血管や筋肉にある」と定義して、その片頭痛の対処法として基本的には痛みを抑える鎮痛剤を飲んでいるのが西洋医学的観点からいうと一般的な考え方なのです。

片頭痛の70パーセントに有効な薬であると言われてトリプタン製剤が使われるようになり、「頭痛に良く効く頭痛薬」ということで服用されているのですが、根本的な解決に至っているのではないのです。

脳で頭の痛みを感じるのをなくしているだけで、その場しのぎで誤魔化しているのにしか過ぎませんし体には良くないのが事実です。

偏頭痛 原因に陥りやすいタイプ

顔のゆがみチェック

顔のゆがみがあって、特に目の高さが違って唇の傾きがあるケースは頭の片側に緊張を伴っていますから、片頭痛の原因になりやすいタイプだと言えるのです。

片方の目が下がっていて同側の口角が上がって唇の傾きがある場合、つまり片方の頬が上下に縮んで縦方向に圧縮されたような顔のゆがみがある場合は、もっと顕著に偏頭痛が現れることでしょう。

「頭蓋骨のゆがみが偏頭痛の全ての原因である」とは、申し上げているわけではありませんが、肩こり首こりから発症する片頭痛もあります。

特に、いかり肩の人は肩の筋肉の緊張が強く、肩の筋肉の緊張や首筋のこりから側頭部を引っ張って片頭痛を発症しやすいといえますし、肩幅の左右差があるケースは片側の側頭部にも緊張が起きやすく強度の偏頭痛と肩こり頭痛に苦しみやすいタイプだと申し上げることもできます。

気温の高い夏場に頭部にうっ血が起きて、夏バテ 症状 頭痛に悩みやすいのもいかり肩の特徴です。

自然療法による頭蓋骨のゆがみ改善

手で直接に力を加えて頭蓋骨を矯正するのは対症療法ですから、施術者の学んだ知識や技術をご来院者の整体に押し付けているだけで、真の偏頭痛の救済には至らないことでしょう。

経験上では、ほとんどの頭痛は15種23個の頭蓋骨のゆがみが関係しており、頭蓋骨ゆがみ改善により偏頭痛も楽になられるご来院者がよく見受けられるのです。

我々の体には体調不良を回復させる力や機能が既に備わっていますから、施術によって辛い体の悩みも自分自身の力で改善できるようになるのです。

症状や病状に基づいて施術方針が定まるというものではなく、体調不良が整って行く過程に辛い偏頭痛も自力で克服していくかたちになります。

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ