東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

自然無痛整体

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

体の悩みと原因

頭蓋骨の歪みが原因/頭痛

頭痛と肩こりの関係とは ?

「肩こりがひどくなると頭痛が起きて、苦しくなります」という方へ

肩こりと頭痛

肩こりがひどくなると、頭痛に悩まされることがありませんか ?

肩こりと一緒に起こる頭痛は、めまいや吐き気、あるいは熱っぽさを同時に感じる場合も少なくありません。めまいとまではいかなくとも、頭がぼーっとするというパターンもあります。

そのような場合、実は肩こりも頭痛も同じ原因に端を発していることが多いのです。

肩こりと頭痛 共通の原因

首の骨の歪み

肩こりと頭痛の共通の原因は、首の骨の歪みにあります。

首の骨が歪んでいると、首周りから肩にかけての骨格や筋肉、血管や神経のネットワークが圧迫されてしまい、結果として肩こりが起きます。

すなわち、「肩こりがある=首の骨が歪んでいる」ということになります。首のこりや肩こりがひどくなっている時には、首の骨も大きく歪んでいるのです。

そして首の歪みは頭痛の原因にもなります。以下の画像をご覧ください。

画像のように、首の骨の内側には頭部につながる椎骨動脈という血管が通っています。脳へ向かって流れている血液全体の約4分の1を、頚椎にある椎骨動脈が担当しています。

そのため首の骨の歪みは椎骨動脈を圧迫し、頭部での血流不足を招き、頭痛の原因となるのです。

そしてこの頭部での血流不足がめまいや吐き気・熱っぽさ・頭がぼーっとするといった不調につながるのです。

すなわち肩こりと頭痛がある方は、首の骨に問題があります。

頭の後ろが痛い イラスト
首の骨の歪みが原因で起こる、首のこり・頭痛が起こりやすい範囲

ある角度を向いたときにめまいがするのはなぜ ?

例えば首の骨が歪んでいる方の場合、下を向いた時などに立ちくらみが起きることがあります。

そのような方は、首を下に向けたときに椎骨動脈が圧迫されるようなかたちに首の骨が歪んでいるため、下へ首を向けたときときに、脳に行く血液量が急激に減少します。

そのように、瞬時に脳の中の血液が不足する場合に、めまいや立ちくらみが起きるのです。

耳鳴りとめまいの意外な原因のページへ

※ 首の歪み以外にも顎(あご)が歪んでいると、めまいや耳鳴りの原因になることがあります。特に鏡で自分の顔を見たときに、唇が左右非対称に歪んでいる方は、顎の歪みもめまいや耳鳴りの原因になっているかもしれません。

顎関節症のページへ

首の骨の歪み矯正で頭痛・肩こりの改善

以上の通り、肩こり・頭痛にお悩みの方は、首の骨の歪みに原因があります。

十全治療院の施術は、首の骨の歪みを健康的で自然な方法で矯正することが可能です。

デリケートな首の骨に負担は与えない、痛くない施術です。体の内側から整っていくような形で、首の骨が本来あるべき位置に戻ります。

それによって頭痛や肩こりの根本の原因がとり除かれると、つらさの改善が見込めます。

めまいや吐き気が起こるという方の場合も、首の骨の歪みがとれていくにしたがって変わっていくことでしょう。

お問い合わせ・ご予約の前にのページへ
>施術の方法と特長とのページへ

ご来院者様からの直筆の感想 ~ 頭痛・肩こり・めまいの改善



クリックで拡大

■施術前
低血圧による失神を機に通い始めましたが、頭痛・肩こり・足のつりがありました。

■施術後
ジワジワとカラダがほぐれていくのを感じました。
諦めていた肩こり・頭痛が改善され、リラックスできるようになってきました。

首の骨の歪み矯正チェック ~ いかり肩とまぶたのたるみ(眼瞼下垂)

当院の施術で首の骨の歪みが矯正されていっていることの確認として、

①いかり肩がなで肩になっていく

②まぶたがたるんでいたのが上がっていく

という2点を見ていただくとわかりやすいです。

首の骨の歪みは、一般的には外から見てわかりやすいものではありません。そのため、上記2点を確認していただきます。

①について、首が歪んでいるといかり肩になります。首の骨が歪むと、首や肩の周囲の筋肉を緊張させてしまい肩が張ってしまうのです。

首の骨の歪みが矯正されることで緊張がほぐれていき、なで肩に近づいてまいります。これに伴って頭痛や肩こりが改善されていきます。

②について、首が歪んでいるとまぶたが重く垂れ下がってしまいます。眼瞼下垂(がんけんかすい)という状態です。

まぶたに向かう神経は首から流れています。その関係で、首が歪むとまぶたへむかう神経が圧迫され、眼瞼下垂となります。

首の歪みが取れてくることでまぶたへの神経の通りがよくなり、まぶたが上がります。以下の画像をご覧ください。

cb.png

(※ 効果には個人差があり、すべての方に同じ効果を保証するものではありません。)

肩こり 解消 いかり肩のページへ
眼瞼下垂 まぶたのたるみ原因のページへ

頸椎の歪みから、不眠症に悩まされることも

首の歪みによって頭痛・めまい・吐き気に悩まされていらっしゃる方には深く眠れない方が多いです。

頚椎の周囲には交感神経が多く流れています。

そのため、頚椎のひずみが交感神経を圧迫していると交感神経優位になり、リラックスできない状態になります。

すなわち快眠が妨げられ、眠りが浅くなってしまいます。

そのような状態を放置したままでは疲れがとれにくく、体はどんどん悪い方向へ進んでしまうことでしょう。

不眠症と快眠体のページへ

むちうちになった経験のある方は首の骨が歪んでいることが多いです。

首の骨は全身の歪みや不調の連鎖の結果として歪んでいるということが少なくないため、はっきりとどうして歪んでいるかということを申し上げることは難しいのですが、交通事故などでむちうちになった経験のある方は、大多数が首の骨が歪んでしまっています。

過去の首への損傷で首の前湾(前方へのカーブ)が減少してストレートネックになって、後頭骨と環椎(第1頚椎)の間が狭くなっていることが多いです。

そのような場合、首の骨が大きく歪んでいることが多く、日常生活で様々なつらさを感じているというパターンが多いです。

放っておくべきではありません。

>首の痛みと頸椎のページへ
むちうちの後遺症対策のページへ

頭痛は、頭蓋骨の歪みが原因というパターンもあります。

頭痛と同時に顔の歪みも気になるという方は、頭蓋骨の歪みも頭痛の大きな原因の1つになっているかもしれません。

詳しくは以下のページをご覧ください。

>頭痛と顔のむくみとの関係とは?のページへ

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ