東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

自然無痛整体

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

体の悩みと原因

背骨のゆがみが原因/首の痛み

交通事故むちうち 施術

首がつるような痛みの、頚椎捻挫の痛みに悩まれている方へ

むちうち後の体調不良 原因と施術

むちうちのつらさは、つっているような首の痛みや首の締め付け感などで、「とにかく毎日がうっとうしくて憂鬱だ」の一言に尽きます。

当院の院長も過去に追突事故に遭い、7年もの間むちうちのつらさに悩み抜いておりました。、様々な所へ出向いて「むちうち施術」を受けてきましたが、徒労に終わったばかりではなく、激しい手技療法で逆に首を痛めたり、鍼を打った後に具合が悪くなったりと、散々な目に遭いました。

とにかく首筋のこりで寝つきが悪く、明け方の2~3時に目が覚める、一睡もできない日が続くというような睡眠障害に悩まされました。首筋のこり・肩こり・背中のこりがあって体が重だるく、「小さな子供を肩車して四六時中、乗っけている」感じのつらさがありました。

むちうち・首の痛み
むちうち・首の痛み

むちうちになる場面

①交通事故

「むちうち」は俗称で、病院で判断書に明記されるのは、「頚部捻挫」もしくは「頚椎捻挫」ということになります。

自動車運転時に後方から追突されると首が前後にムチのようにしなることから「むちうち」と呼ばれるようになったようですが、後方からの追突だけでなく正面衝突、側面衝突の場合もむちうちになり得ます。

強い力が加わって胴体が一瞬の内に押しだされ、その動きに頭がついていかずに後方へ反る形になり、その後胴体の移動が停止した反動で、後方へ反っていた頭部が今度は前方へ押し出されます。これがむちうちの一連の動きとなります。

「ぶつかってくる」と事前に気がついて、身構えてから追突されるより、不意に追突された方がむちうちのダメージは深刻になります。
また不意な追突は、軽い衝突であっても人体に大きなダメージを残しかねません。

先述のとおり、私も信号待ちの停車中にふいを突かれた感じで後ろから追突されてむちうちになった経験がありますが、空気の塊が後から瞬時に押し寄せて来た様な衝撃でした。

②その他スポーツ・追突事故など

交通事故以外でも、むちうちになってしまう場合があります。
スキー等で転倒したり、人とぶつかったり、柔道・レスリング・ラクビー等の激しいスポーツの練習・試合中などの場面でも、むちうちになる可能性は大いにあります。

交通事故でのむちうちの場合はその場の一回きりですが、スポーツでのむちうちというのは練習、試合等のたびに起きてしまう可能性があるため、注意が必要です。

>スキーと骨盤のゆがみのページへ
ラグビー選手の怪我のページへ

むちうちによる人体へのダメージが体調不良の原因に

先に例を挙げたようなむちうち後の体の不調は、むちうちになった際に体にかかったダメージが原因なのです。

むちうちになった追突の瞬間に首がのけぞった結果として、鎖骨のひずみが生じて首の前部である前頚部に緊張をもたらします。
頚椎の前弯が減少する「ミリタリーネック」や「ストレートネック」となります。首本来のカーブが失われてまっすぐになってしまっている状態です。

首は勿論のこと、頭がのけぞる支点である背中あたり(胸椎の8~10番)の骨格にも損傷が起きます。
頭部が重い分、支点になるところの胸椎7~8番が前方変異して凹みます。実はこのあたりのダメージが結構大きいのです。

病院でむちうち後に診断を受けると首ばかりを調べられ、この胸椎の部分はあまり調べられることはありません。
「ミリタリーネック」や「ストレートネック」と指摘されるかもしれませんが、むちうちによるダメージはより広範囲にわたっているのです。

そしてそのような首、背中へのダメージが首・背中以外の体全身に波及していきます。

例えばむちうちによるダメージが原因で腰痛につながります。

追突によって頚椎にズレが生じた結果、体のバランスが狂ってしまってフットバランスも崩れ、偏った立ち方や偏った歩行を続けていくうちに骨盤や腰椎にもひずみが起きてしまい腰痛になるのです。

追突事故に遭ってから3~5年経過後に痛み出すことが多く、その痛みを過去の追突事故が原因だと思わずにいらっしゃる方も少なくありません。実際、当院に腰痛改善をご希望でいらっしゃる方の3割程度は過去に追突事故の経験をお持ちです。

>腰痛改善のページへ

ミリタリーネック・頚椎X線
ミリタリーネック・頚椎X線

むちうち後の様々なつらさ

  1. 頭痛・頭重
  2. めまい・吐き気
  3. 目のかすみ
  4. 首の痛み・熱感
  5. 首こり肩こり・肩の痛み
  6. 胸・背中の痛み
  7. 手のしびれ
  8. 腰痛
  9. 不眠
  10. 疲労と倦怠感
  11. 便秘

厄介なことに受傷直後には往々にして体のつらさはなく、多くの場合は受傷の1~2日後から首筋のこりなどの体のつらさが現れます。受傷から1週間たってからつらさが現れるケースもございます。

むちうちによる体調不良の改善

薬やマッサージ等の、出ている症状のみに対処する方法はお勧めいたしません。

たとえば病院でむちうちになったと申告すると、首のレントゲン写真を撮られた後に電気療法や首の牽引等が施されて、後は痛み止めと筋肉弛緩剤を投与されるのが関の山です。

しかしそれらの方法は、事故でダメージを負った部位に新たに刺激を与える無理やりな方法です。
その場しのぎにしかならず、不調が再発する可能性が高いどころか、余計な刺激となり、さらなる不調を招く恐れもあります。

むちうち後に現れる各不調に対し、薬やマッサージで対処しようとするのも同様におすすめいたしません。

むちうち後に全身に現れる各不調は、体の内側の作用で総合的に対処する必要があります。

むちうちによる体調不良の根本的な改善

十全治療院では上部頸椎の矯正でむちうち後に現れる体の不調に対応いたします。
体の内側の作用で体調不良に対処できるように促す施術で、外から刺激を加えることは一切致しません。

矯正によって脊髄神経の通りがよくなると、脳からの指令で全身を自力で立て直せるようになります。
傷が修復していくのと同じように、むちうち後の状態が修復していきます。

>施術の原理と方法のページへ

施術経過(38歳・男性) 主訴:首の痛み・手のしびれ等

38歳、会社役員Mさんの例

(1回目) 平成9年にスノーボードで左鎖骨骨折

(2回目) 平成16年11月に時速100kmの猛スピードで車が大破するほどの自損事故

と、Mさんは合計2回首を痛められた経験があった状態でいらっしゃいました。

こちらへ先にいらしていた、虚弱体質だった7歳のご子息が施術によって元気になったことに驚かれ、そして奥様のお勧めもあり、H16年12月初旬に来られました。

訴えられた不調は首の痛みと寝違え、手のしびれ、不眠、腹部膨満感、倦怠感でした。
左右の肩は、筋肉に過度の緊張が起きているせいか極端ないかり肩で、特に左肩は鎖骨を骨折した時の影響か、右肩に比べて幅がかなり狭くなっていました。また血行不良で手の指は冷たくなっていてチアノーゼ(紫色になる)を起こし、ご本人には腰痛の自覚は無かったようですが、腰椎3・4番が大きく歪んでいました。

施術前は上下・左右・左右側屈のどの方向へも、首の可動域がかなり減少し、いわゆる首が回らない寝違え状態でしたが、2回で薄紙が剥がれるように快復してまいりました。

3回目の翌日から3日間は右首の痛みと手の痺れが強く出て、「Mさん、これは良くなっていく過程での好転反応であって、神経圧迫が改善される時に起きる一過性の現象です。ちょうど正座して立ち上がった後に、足のしびれや足の痛みを一時的に感じますよね、それと同じで後までダメージが残る訳ではありませんから、ご心配なく」というコメントを受けても半信半疑のご様子でした。

4回目には「先生、あの手のしびれと首の痛みが取れた後は、随分と良くなりまして、あと1割程度首の重さは残っていますが、よく眠れますし、快調です。」とおっしゃるようになり、取引先の方からも「Mさん、最近随分と若返ったね」とお声がかかったとのことでご満悦の様子でした。

(※ 効果には個人差があり、すべての方に同じ効果を保証するものではありません。)

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ