東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

整体/カイロプラクティック

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

体の悩みと原因

背骨のゆがみが原因/症状:神経痛

肋間神経痛の原因は、背骨のゆがみ

背骨のゆがみ矯正が肋間神経痛の対策になる。

肋間神経痛の辛さは、背骨のゆがみが原因

肋間神経は、背骨である胸椎の間から出て肋骨と肋骨の間を通り、胸の中央まで流れています。その間のどこかで、神経圧迫が起きた時に鋭い胸の痛みや脇腹の痛みを伴うのが肋間神経痛の辛さです。

背骨のズレが肋骨のゆがみをつくり、肋骨の間にある肋間神経を刺激することが肋間神経痛の原因になっていますから、背骨のゆがみ矯正が有効な対策なのです。

つまり肋骨や胸椎のズレにより、肋骨と肋骨の間に横方向に痛みが出ることが多く、肋間神経痛は他の神経痛よりも、より鋭い痛みを感じやすくて胸の中央の辺りが突発的に痛むこともあるために、心臓の不調かと思われる方もいらっしゃるくらいです。

背骨の胸椎の横突起と肋骨頭は、くっついて背骨と肋骨との接点になっていますから、胸椎が位置異常を起こしてずれていると、肋骨も肋骨頭を介してひずみが生じるため肋間神経痛の原因となります。

ですから、「肋間神経痛原因は背骨のゆがみからくる」と申し上げても過言ではないくらいで、体を過度に捻ったりした時に、胸椎ならびに肋骨もずれやすいのです。

よくあることは、かさの大きなものを両手で抱えて左右に移動した時に胸椎や肋骨をひずめて、その結果として肋間神経痛の辛さに繋がるケースで、特に海外旅行用のスーツケースを移動させるような時が最も多いようです。

前述しましたが、この肋間神経痛の辛さの感じ方は、他の部位の痛みよりもより鋭く感じやすく、「胸や脇腹が、うめくように痛い」、「胸や脇腹が痛くて、脂汗が出る」とかの表現をされる方もいらっしゃるくらいですから、肋間神経痛の辛さは深刻です。

特に寝ている時は、寝具の上に横たわっている状態となり、背骨のカーブも日中(直立時)とは違っていますから、この肋間神経痛を持っていると仰向けの時に痛んだり、横向きの時に痛みを増したり、寝返りを打った時に肋間神経痛の痛みのために目覚めたりして、大変なことも多いようです。

もっと重篤な肋間神経痛症状の場合は、息を深く吸い込んだ時に強く痛んだり、咳やくしゃみで響いたりしますので、このような場合の肋間神経痛の原因は、肋間神経の圧迫が深く強く出ていると言えるでしょうし、胸椎のずれも大きくなっています。

指圧とかマッサージで背中を強く押すと、この胸椎がひずんで肋間神経痛の原因に繋がる結果となりますので、より注意が必要です。

当院の施術は肋間神経痛の対策も万全です。

首ワンポイントの矯正により、胸椎・肋骨も自然に正しい位置に導きます。

肋間神経
肋間神経

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ