東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

自然無痛整体

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

体の悩みと原因

骨盤のゆがみが原因/症状:膝の痛み

膝痛の原因と膝裏の痛み

変形性膝関節症は、足指の変形も伴う。

階段の上り下りの膝の痛みも楽になる、からだのゆがみ矯正

膝痛の原因は膝のゆがみ

膝痛の原因としては、膝のゆがみが作用しているのですが、膝がゆがんでいるだけではなく、体のゆがみの一部分として膝関節も曲がってしまっていて、中には変形性膝関節症になっている場合もあります。

「この辛い膝の痛みを、早く解決したい」との訴えをよくいただいておりますが、骨盤のゆがみに付随して股関節の位置もくるい、そして偏った歩き方が続けていることにより、膝関節痛で苦しんでしまうのです。

骨盤の歪みにより体が傾いていますから、歩く時に足の運び方も不均衡になって、体重移動もバランスを欠き、さらに膝関節のゆがみも増して股関節の痛み膝の痛みの原因を招いてしまうのです。

膝関節のゆがみ矯正が膝の痛みの改善には有効なのですが、股関節を含めた骨盤のゆがみも正しくなって、足の運び方自体も改善されないと、根本的な膝痛の改善には至りません。

膝関節のゆがみは、股関節痛の原因である股関節の位置異常を生じます。歩いている時には骨盤にある凹んだ臼状の関節窩の中を股関節の球状の関節頭が回転するような動きをしていますから、股間節の位置がくるうと、足の運びにも不均衡が生じて膝にも負担がかかるのです。

このような状態で日常生活を続けていると、膝痛の悪化を招き、膝の痛みを抱えたままですと、歩いている時も立っている時もフットバランスが狂うため、ますます体のゆがみが増大する悪循環となってしまいます。

体のゆがみからバランスをも崩している結果として、股関節からつま先までの足の連結の位置異常が生じ、膝関節も含めて足首にいたるまでが定位置ではなくなり、フットバランスまでもくるってしまっている状態なのです。

ひざの痛みが中々改善しないのは、股関節ゆがみが原因

上部頸椎カイロプラクティックにより膝のゆがみをも矯正!

こちらの自らの力で修復に導く自然療法は、体のゆがみを自然に改善し、膝のゆがみも正されて歩行バランスも良くなり、辛い膝痛も含めて快方に向かいます。

骨盤や膝関節に直接手を触れてゆがみを矯正することはしませんが、膝関節をも含めた全身の骨格のゆがみが自然に矯正されます。

その他にも足裏の痛みが改善したり、変形した足の指が伸びて足のアーチである土踏まずのカーブ(フットバランスが整う)も正しくなったり、顔のゆがみも改善されたり膝痛も改善される自然に適った施術なのです。

仰向けの状態で膝を立てて、膝の高さの差や膝頭の形状の左右差を比べるのが、膝関節のゆがみを知らべる方法です。

足のつけ根である股関節の位置から、足の歪みが改善されるのですから、足の指が伸びるのです。もちろん膝のゆがみも同様です。

このページでは、膝の歪みは足指変形も伴うことを理解していただくために、足指の変形症例写真をあえて掲載しました。

膝の痛み症例写真は、こちらへどうぞ。

辛い膝痛を克服する働きさえも、我々には備わっています。

扁平足と足裏のアーチ
足底の3つのアーチ

指の変形性関節症、ハンマートゥ、土踏まず痛みの原因の足アーチ

足の指まがりは、体ゆがみの集大成

変形性関節症の指は、手足の指だけが曲がっているのではなく、指も体のゆがみの一部分として曲がってしまっているというのが現状です。 極端な例ですとハンマートゥやかぎ爪趾になっている足の指変形の場合もあります。

足の指関節のゆがみが起きる原因として、下記に示すとおり「神経圧迫によるケース」「足底のアーチ変形によるケース」が考えられます。

また、足首の捻挫が原因で足首関節のゆがみが生じて、足アーチにも異常が発生して足の指関節のゆがみへと波及したり、腰椎のゆがみ・骨盤のゆがみ股関節の痛み膝のゆがみが原因となって、土踏まずが吊ったり痛んだりすることに繋がっていくこともあります。

◆ 腰骨の神経圧迫による、足の裏痛みの原因

足に向かっている神経の流れが不十分になり足指関節のゆがみを伴っているのですが、この足指関節のゆがみや足のゆがみからの足裏の痛みは、脊髄神経から出た神経が腰椎(腰の骨)の間から腰神経叢という神経の束になって足に向かって流れている領域にひずみが起きて神経を圧迫している結果なのです。

◆ 扁平足などの土ふまず、足底のアーチの変形による、足の裏の痛みの原因

足の骨は28個の骨が集まって縦と横のアーチを形成しており、着地する時の衝撃吸収のクッションとしての役目や、足を蹴り出す時のバネの役割を果たしています。

足底筋膜炎 症状の土踏まず痛みと足裏痛みは、この足底筋膜炎を伴った足の縦と横のアーチ変形が原因で、つま先が足底側に曲がっていて土踏まずに痛みがあるのが特徴です。

体のゆがみの連鎖により、この足のアーチが崩れていると足の指変形が発生して、扁平足や開帳足の原因を招いてしまうのです。

足の親指のつけ根と小指のつけ根そしてかかとの3点で全体重を支えており、その3点を結ぶラインがアーチ状の構造をしているのです。このアーチ状の構造が地面から受ける衝撃を吸収する役目をしています。

足指のゆがみは、体形がくずれて姿勢が悪くなる

スカートがきつくなっていませんか ? 太ったのではありません。 姿勢が悪くなって体形がくずれてきたのです。 足指変形から癖のある歩き方に変わって体軸がズレて歪みの連鎖でこうなったのです。

おへその周りが出る → 下腹全体が出る → 胃のあたりまで出るというパターンで体形が悪くなり姿勢がくずれてきたはずです。 同時にお尻(ヒップ)や胸(バスト)も肉がこけ落ちたり、たわんだりして形が崩れながら下がっていき、それによってスカートがきつくなってきたのです。

ゆがみを正し体の軸を整えなければ、この歪みの連鎖を止めることはできません。歩き方矯正も含めた足の矯正をはじめとして、股関節・背骨などの総合的なカラダの問題点を総ざらいする必要があります。

扁平足などの土ふまずの足底アーチ不足が引き起こす症状

現代人は、運動不足などの要因により足底の筋肉が弱くなり、十分な足のアーチが崩れてしまっています。

足の横のアーチが不足していると足の甲の痛みが出たり、足の甲が平らになって開張足を招いた結果、地面からの衝撃に体が対応するために、体重がかかるポイントで足裏の皮膚の角質が厚くなってタコやウオノメができてしまったり、 開張足の状態のままで合わない靴を履き続けて、親指や小指に圧力が加わって外反母趾や内反小指そしてハンマートゥなどを招いてしまうのです。

足底の横アーチの不足は開帳足を、足底の縦アーチの不足は扁平足に陥り、開帳足は外反母趾のトラブルを伴うことが多くなるのです。

歩行時の体重が足底にかかる流れは、正常であれば踵から爪先に直線方向に抜けるべきなのが、足底の横アーチの不足している開帳足は土踏まずの衝撃吸収能力も落ちて親指側に抜けがちになり、土踏まず痛みが出たり外反母趾の原因を招く大きな要素になるのです。

靴に不自然なしわや斜めのしわができて左右差があったり、左右の爪先が反っていて高さが違うのは、体がよじれていることにより脚長差が生じ、踵の骨が真っ直ぐついていない歩き方をしているためです。

よく怪我をする人や転びやすい人は、足が歪んで土台がズレているからであり、目をつぶって真っ直ぐは歩けないでしょう、このような方は立って上から爪先を見ると、足の指が曲がっていて足の爪が見えないケースもあり、首を前へお辞儀してバランスをとっているような体のゆがみもあります。

体の骨の4分の1にあたる52個の骨が左右の足の部分にあり、筋肉の75%が下半身に存在していますから、足のトラブルは全身へとつながってしまいます。

足の指関節のゆがみが起きる原因として、足首の捻挫が原因で足首関節のゆがみが生じて、足の指関節のゆがみへと波及したり、腰椎のゆがみ・骨盤のゆがみ股関節の痛み膝のゆがみと膝痛が起因して足指関節のゆがみに繋がっていくこともあります。

土踏まの 痛み(足底筋膜炎・足底腱膜炎)と体の辛さ

  1. (1) 外反母趾・内反小指かぎ爪趾などの変形性関節症 指
  2. (2) 扁平足
  3. (3) 股関節の痛みと変形性股関節症
  4. (4) 膝の痛みと変形性膝関節症
  5. (5) 足指先のしびれ
  6. (6) 足の筋肉の痙攣(けいれん)
  7. (7) 足底がつる(足底筋膜の緊張)
  8. (8) ふくらはぎの筋肉がつる
  9. (9) ふくらはぎや太ももの肉離れ(筋肉繊維の断裂)
  10. (10) 歩行困難
  11. (11) 腰痛症
  12. (12) 背中の痛み
  13. (13) 足の多汗症
  14. (14) 足の冷え
  15. (15) 足の指を自由に動かせない
  16. (16) 足の裏や指にマメができる
  17. (17) 足の指が平べったい
  18. (18) 足の親指や小指が曲がって、他の指と重なっている
  19. (19) 足の指の関節が上向きに「くの字」に曲がっている
  20. (20) ウオノメやタコなどの皮膚の角質化が起きている

 変形性関節症の指・足裏の痛みの施術法

歪んでいる部位を直接、矯正するのは関心しないのは上記の記載のように結果とて生じている足指関節のゆがみが様々な原因により発生しているわけですから、悪いところへの施術はナンセンスであり関心いたしません。

対症療法は、医師や施術者の学んだ知識をご来院者の整体に押し付けているだけで、真の救済に至るのではなく「薬を飲み続けている間は楽なのですが、服用を中止するとまた元の木阿弥です」とか、「矯正した後は、少しいいのですが、しばらくすると痛みがぶり返してしまいます」などのような結果に終わるだけです。

対症療法に頼らないことが肝心要なのですが、つまりそれは薬の服用や直接、足のところに手を触れて足のゆがみ矯正をするようなことはしないことです。

傷を修復したり折れた骨を整復したりする働きが手の指のゆがみも 足の裏の痛みも改善し始めるのです。

それは上部頚椎への神経圧迫を取り除くことが真の修復に導ける手段なのですが、悪いところから脳への情報伝達そして脳から悪いところへの指令が完璧になり、手の指のゆがみも足の指のゆがみをも改善できる結果となります。

誰でも備わっている力が働いて自然に修復に導く施術で、全身が対象です。快方に向かうに比例して体のゆがみが改善されてまいります。

変形性足関節症が改善されるのも、その一部分にしか過ぎません。ご参考までにご来院者からいただきました直筆の感想をご覧ください。

扁平足や変形性関節症 指を克服する働きさえも、我々には備わっています。

扁平足と足裏のアーチ
足底の3つのアーチ

足の指 痛みと足指変形 症例写真・・・首の骨の一ヶ所を矯正しただけです。

AKさん かぎ爪趾・施術前
AKさん かぎ爪趾・施術前
AKさん かぎ爪趾・施術後
AKさん かぎ爪趾・施術後
(※ 効果には個人差があり、すべての方に同じ効果を保証するものではありません。)
UAさん かぎ爪趾・施術前
UAさん かぎ爪趾・施術前
UAさん かぎ爪趾・施術後
UAさん かぎ爪趾・施術後
(※ 効果には個人差があり、すべての方に同じ効果を保証するものではありません。)
GYさん ハンマートゥ・施術前
GYさん ハンマートゥ・施術前
GYさん ハンマートゥ・施術後
GYさん ハンマートゥ・施術後
(※ 効果には個人差があり、すべての方に同じ効果を保証するものではありません。)
DMさん 足指の痛み施術前
DMさん 足指の痛み・施術前
DMさん 足指の痛み施術後
DMさん 足指の痛み・施術後
(※ 効果には個人差があり、すべての方に同じ効果を保証するものではありません。)
HYさん 槌状趾・施術前
HYさん 足の指 痛み 槌状趾・施術前
HYさん 槌状趾・施術後
HYさん 足の指 痛み 槌状趾・施術後
(※ 効果には個人差があり、すべての方に同じ効果を保証するものではありません。)
MHさん 開張足と足裏の痛み・施術前
MHさん開張足と変形性関節症・施術前
MHさん 開張足と足裏の痛み・施術後
MHさん 開張足と変形性関節症・施術後
(※ 効果には個人差があり、すべての方に同じ効果を保証するものではありません。)
WHさん 指上げ足・施術前
WHさん 指上げ足・施術前
WHさん 指上げ足・施術後
WHさん 指上げ足・施術後
(※ 効果には個人差があり、すべての方に同じ効果を保証するものではありません。)
DYさん ハンマートゥ・施術前
DYさん ハンマートゥ・施術前
DYさん ハンマートゥ・施術後
DYさん ハンマートゥ・施術後
(※ 効果には個人差があり、すべての方に同じ効果を保証するものではありません。)
RBさん かぎ爪趾・施術前
RBさん足の指 痛み かぎ爪趾・施術前
RBさん かぎ爪趾・施術後
RBさん足の指 痛み かぎ爪趾・施術後
(※ 効果には個人差があり、すべての方に同じ効果を保証するものではありません。)
OGさん ハンマートゥ・施術前
OGさん ハンマートゥ・施術前
OGさん ハンマートゥ・施術後
OGさん ハンマートゥ・施術後
(※ 効果には個人差があり、すべての方に同じ効果を保証するものではありません。)
NMさん 足裏の痛みを伴う槌状趾・施術前
NMさん 足裏 痛みを伴う槌状趾・施術前
NMさん 足裏の痛みを伴う槌状趾・施術後
NMさん 足裏 痛みを伴う槌状趾・施術後
(※ 効果には個人差があり、すべての方に同じ効果を保証するものではありません。)
WYさん ハンマートゥ・施術前
WYさん ハンマートゥ・施術前
WYさん ハンマートゥ・施術後
WYさん ハンマートゥ・施術後
(※ 効果には個人差があり、すべての方に同じ効果を保証するものではありません。)
AMさん かぎ爪趾・施術前
AMさん かぎ爪趾・施術前
AMさん かぎ爪趾・施術後
AMさん かぎ爪趾・施術後
(※ 効果には個人差があり、すべての方に同じ効果を保証するものではありません。)
MMさん 軽症のかぎ爪趾・施術前
MMさん 軽症のかぎ爪趾・施術前
MMさん 軽症のかぎ爪趾・施術後
MMさん 軽症のかぎ爪趾・施術後
(※ 効果には個人差があり、すべての方に同じ効果を保証するものではありません。)

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ