東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

自然無痛整体

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

よくある質問

Q. 息苦しくて咳込むことが多いのですが、よくなりますか ?

A. 喉が詰まっていると思いますが、気道が拡がれば軽減するでしょう。

「息苦しい」と「咳込む」ということから、空気が通っていく気道が狭くなって喉が詰まっていることが考えられます。

首のカーブが正常ではなくなっていて、気道を圧迫し、喉を圧迫しているからだと思われます。

息苦しさや咳込みがよくなるためには、首の状態が正常な首のカーブを確保できればいいはずです。

喉仏が適度に膨らんでいないと首のカーブがよくないと言えますから、鏡で喉仏の膨らみを観察してみてください。

特にストレートネックのように首のカーブが真っ直ぐになっていると、喉が詰まりやすくなります。

首のカーブがよくなって施術後の以下のような状態に近づけば、喉のつまりは減ってくるはずです。

あるいは唾をゴクッと飲み込んでみて喉に引っ掛かりを感じなくなったり、鏡をみて唾を飲み込むときの喉仏の動きが真っ直ぐに近づいていれば喉のつまりは減ってきていると言えます。

>喉 詰まりと喉の違和感のページへ

喉仏の歪みの施術後
施術前

喉仏の歪みの施術後
施術後
(※ 効果には個人差があり、すべての方に同じ効果を保証するものではありません。)

もし日中に眠気やあくびを催したり疲れやすくていびきがあるようであれば、眠っているときに息が時々止まる睡眠時無呼吸症候群(SAS)になっているのかもしれません。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)といびきの息苦しさのページへ

背骨はS字状のカーブを描いているのが理想的

首のカーブがよくなるためには、背骨の並びがよくなってS字状のカーブを描くような状態にならないと、首のカーブも正しくなりません。

体は全てが関連しあっていますから、全身が整っていないと首のカーブも整いません。

十全治療院では首の一点矯正により、体を立て直す機能を高めていく方法です。

脳からの指令が全身に届いて自力で背骨のカーブも正しくしていきます。
以下の顔の歪み矯正例を確認していただくとわかりやすいです。

顔の歪み矯正例のページへ
>施術の方法と特長のページへ
>よくある質問の一覧へ

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ