東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

自然無痛整体

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

体の悩みと原因

頭蓋骨のゆがみが原因/頭痛

頭痛と顔のむくみの関係とは ?

顔のむくみと頭が重くて頭がすっきりしない頭痛の主たる原因は、頭蓋骨のゆがみです。

顔や頭のむくみと慢性頭痛の関係について

「顔のむくみがひどい」「顔がたるんで見える」というときに限って頭痛になったり、頭の圧迫感や頭が重いと感じたりすることはありませんか?

頭痛と顔のむくみの両方でお困りの方は多くいらっしゃいます。

実は顔のむくみと慢性頭痛は「頭蓋骨のゆがみ」が原因なっている場合が少なくありません。

「頭のむくみ」に心当たりがありませんか。

例えば頭皮を触ってみたときにブヨブヨと柔らかくなっているような方は、頭のむくみが生じていると言えます。

頭がむくんでいる方は、同時に顔のむくみも伴っていることがあり、頭痛につながる可能性が少なくありません。

また頭のむくみは、頭皮乾燥・頭皮のかゆみ・ふけなどの原因にもなります。

頭蓋骨のゆがみで頭痛・むくみが起こるしくみ

頚椎のズレは、頭痛と顔むくみ 原因になる

頭蓋骨の周りには図のように血管が張り巡らされています。

そのため頭蓋骨のゆがみがあると血管が圧迫されて、頭蓋骨と皮膚の間にうっ血が起きてしまうのです。

これが顔・頭のむくみ、そして頭痛・頭の重さ・頭の圧迫感の原因です。

血流が悪くなることで頭・顔の血管での代謝が悪くなるとむくみが発生します。

そして頭での血流不足・血管の圧迫によって頭に痛み・重さを感じてしまうのです。

また上の図には描かれていませんが、当然頭の周りにも神経が通っています。

頭蓋骨のゆがみは神経も圧迫して、頭痛やむくみの原因になりやすいのです。

頭蓋骨の構造

頭痛と頭蓋骨の分解図.png

頭蓋骨は上の図のように、23個の骨がジグソーパズルのようにかみ合っているような構造になっています。

そのため頭蓋骨を構成する骨は、一つがゆがんだだけでも全体がゆがんでしまうのです。

頭蓋骨は15種23個の骨の集合体ですから、顔面に出ている頬骨・鼻の骨・顎の骨も頭蓋骨の一部です。

例えば頬杖などで顎を押し続けていると、負担をかけて頭蓋骨がゆがむ原因になります。

些細なことであっても頻繁に繰り返すことにより頭のゆがみをつくることになって、頭痛・頭の圧迫感・むくみなどを引き起こしますので注意しましょう。

頭をぶつけた経験はありますか?

頭部をぶつけた経験がある方は、頭蓋骨がゆがんでいることが多いです。

頭部を打撲したことの後遺症で一番多いのが頭痛です。

「古傷が痛む」というタイプですが、これは頭をぶつけたことで頭蓋骨がゆがんでしまったことが大きく影響してしまっているのです。

例えば「ボールが鼻にぶつかった」という場合も、鼻がゆがんだ後で鼻の周りの頭蓋骨も鼻がゆがんだ皺寄せで頭蓋骨全体がゆがんでしまい、慢性的な頭痛や顔のむくみ悩まされるということもあります。

どうすれば、つらい頭痛や顔のむくみがとれるのか

頭痛と顔のむくみで悩んでいませんか?

  1. 「頭が痛くて、不機嫌になりがちだ」
  2. 「頭が痛くて、学校や仕事に行くのがつらい」
  3. 「頭が重くて、毎日しんどい」
  4. 「顔がむくんでいて、頭がボーッとすることが多い」
  5. 「こんなに頭痛薬を飲んで、大丈夫かな ?」

これらのようなお悩みを抱えてはおりませんでしょうか?

以上に説明したような頭蓋骨のゆがみが原因かもしれません。

頭蓋骨のゆがみは放置したままだと一向に改善しません。

一般的な頭蓋骨矯正・頭皮マッサージについて

頭蓋骨は15種23個の骨がかみ合っている構造ですから、マッサージや頭に力を加える頭蓋骨矯正ではうまく運びません。

15種23個の頭蓋骨の骨のうち、表面に出ているのは8個だけの一部分です。

そのため外から力を加えて矯正しようとしても無理がかかります。

効率的な頭蓋骨矯正の方法とは

首の一点矯正で、頭蓋骨も矯正されます。

デリケートな頭蓋骨に手を触れることはませんので無痛で安全な方法です。

脊髄神経を圧迫している頚椎のズレが取り除かれると脳からの指令が全身に行き届くようになり、15種23個の頭蓋骨が正しい位置に移動して頭蓋骨のゆがみが正されます。

傷が修復していくのも脳から指令を送って傷口を塞いでいるのです。頭蓋骨が矯正されて顔のむくみがとれていくのも同じでうちなる体のはたらきです。

>施術の方法と特徴のページへ

目元 優しく 子供 女児
(※ 効果には個人差があり、すべての方に同じ効果を保証するものではありません。)

頭痛薬を飲み続けて、不安ではないでしょうか ?

「依存すると、良くない」と思いつつも仕方なく頭痛薬に頼ってしまっていませんか?

「座っていると、腰が楽になる」というような腰痛持ちの方とは違い、慢性頭痛の方は頭痛薬を飲むくらいしか楽になる方法がなく、どうしても頭痛薬が手放せないという方は少なくありません。

しかし、常に副作用の心配が付きまといます。

頭痛薬は神経に作用して痛みを感じないようにするだけであって、頭痛の原因をとっているのではありません。

長らく使い続けることによって薬の副作用の心配があり、最善の対処法とはいえません。

首のゆがみが頭痛の原因ということもあります。

肩こりや首のこりがあってよく眠れないという方の場合、首の骨がゆがんでいることも頭痛の原因になっているかもしれません。

詳しくは、以下のページをご覧ください。

>頭痛と肩こりの関係のページへ

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ