東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

自然無痛整体

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

体の悩みと原因

その他 体の悩み/冷え性

末端の冷え改善 冷え対策

末梢循環トラブル 手足末端冷え対策

冷えの原因 ~ 体のゆがみが血管を圧迫

手足の冷えでお悩みの方は、結構いらっしゃると思います。カラダの冷えの主な原因はゆがみにあります。

冷えが出ている部位には、必ずと申し上げていいほど、ゆがみが発生しています。

脳からの指令が神経を通って、血管の収縮と拡張を促して血流を制御しているのですが、体がゆがんでいるところでは、血管に流れている神経が圧迫されてしまっています。
その圧迫によって血管の中を流れている血液の流れが悪くなって、体温が低下するのです。

体のゆがみを矯正して血行トラブルを改善させることが、一番の冷え対策になります。

つまり脳からの指令を、手足や全身の血管へと滞りなく伝えることが重要なのです。

冷えの2つのタイプ

冷えには大きく分けて二つのタイプがあります。

末梢循環トラブルである手足の冷えなどの末端冷えのタイプと、全身が冷えて体温が常に36℃を切ってしまうようなタイプです。

手足末端冷えのタイプ:原因

手足が冷える末端冷えは、手の場合は腕神経叢という背骨の頚椎4番~胸椎1番から手に向かって流れている神経の束が首の頸椎によって圧迫されていることで手先の血流が悪くなっています。

足は、腰神経叢という腰椎から仙椎までの背骨から足へ向かう神経の束が腰骨の部分のズレによって圧迫されて末梢循環トラブルになり、足先までの毛細血管に血行不良が起きているのです。

全身が冷える低体温冷えの原因 ~ 横隔膜のゆがみ

全身の血液循環に影響を及ぼして冷えの原因になるのは、横隔膜のゆがみです。

横隔膜にゆがみがあると、心臓から出て横隔膜を通っている腹大動脈という太い血管を圧迫するために全身の血行が悪くなります。

心臓を圧迫して、動悸や不整脈に繋がっていることもあります。

健康体であれば、心臓は全身と肺に血液を送るために一心拍ごとに筋肉全体が協調して無駄なく働きます。

そうなれば体の全ての機能が正常に働くきっかけとなって、血液の循環も順調になり、全身の冷えも改善されるはずです。

全身が冷える低体温冷えの原因その2 ~ 体力の低下

体温が36℃より低い状態が続いているのは、体力が極端に落ちていることも大きな原因になっています。

皮膚の毛穴や毛細血管を閉じて体温を外へ逃がさないように、体力を温存しようとしているのです。
これ以上体の状態を悪化させないように努めている、本能的な防御作用であると言えます。

食中毒に遭った時を例にとると、軽い場合は下痢程度で済みますが、極めて重篤な場合は下痢と寒気が伴います。
食中毒によって体力が極端に落ちてしまって、皮膚の毛穴を閉じて体温を外へ逃がさないように、体力を温存しようとしているために寒気が伴うのです。

健康な人の平熱は約36.8℃なのですが、しかし最近は35℃台の人が増えていて、とくに女性や子供に低体温の人が多いそうです。

1℃体温が下がれば、約37%の免疫力が低下するといわれています。

そのため平熱が低い方の場合、ウイルスや細菌に対しての抵抗力が弱く病気に負けてしまうことにつながります。

「毎冬、風邪をひいて長引く」というタイプは、冷えや低体温を疑ってみましょう。

他にもストレスなどによる自律神経の乱れから、交感神経が過活動になり手足の皮膚の血管を収縮させて血流量が低下するということも全身冷えの原因になります。

全身が冷える低体温冷えの原因その3 ~ 自律神経の乱れ

自律神経の乱れも全身の血流に対して悪影響を与え、冷えの原因になります。

過度なストレスなどで交感神経優位が続いていると、過度に血管を収縮させます。
血管を狭くして血行トラブルが起きると、体温が低下して冷え症状を招きます。

それとは逆に副交感神経優位が持続すると、血管が拡張して血流が良くなるため体温が上昇します。
ただし、血管が過度に拡張し続けても、かえって血流が悪くなって体が冷えることもあります。

自律神経が乱れて交感神経優位や副交感神経優位のどちらかが過剰になれば、冷えに限らず、不眠などの様々な体調不良を招いてしまうので、自律神経の乱れは放置しておけない問題です。

自律神経が乱れずにバランスが取れているのことが体が総合的によい状態にあるために大切です。

首の一点矯正で冷えを改善

十全治療院では首の一点矯正で冷えに対応いたします。矯正によって脳からの指令が全身にうまく伝わるようになると全身の骨格が正しい位置に移動して、上にあげたような冷えの根本の原因が自然に改善へと向かいます。

>施術の原理と方法のページへ

手や足の先が温かくなりポカポカしてまいります。

先述の通り、体の辛さが出ている部位はゆがみが発生していて、それが血流を悪くして冷えを起こしているのです。
そのため矯正によって全身のゆがみが矯正に向かうとカラダの冷えを含め様々な不調が改善に向かいます。

上部頚椎矯正後に、

冷えていたお腹が温かくなった

腰の痛みが消える時に、冷えていた足が温かくなった

首の痛みが消えて肩が温かくなった

などの感想をいただくのは、快方に向かって冷えの改善がなされている証です。

「先生、今年は冷房が苦にならなくなりました」「掛け布団が1枚、少なくなりました」などのお声もいただきます。
(※ 効果には個人差があり、すべての方に同じ効果を保証するものではありません。)

上部頚椎の矯正は冷えの根本の原因に対処します。

手の末端冷え性 原因 腕神経叢

手の末端冷え性 原因 腕神経叢


足の末端冷え性 原因 腰神経叢

足の末端冷え性 原因 腰神経叢

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ