東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

自然無痛整体

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

体の悩みと原因

背骨のゆがみが原因/症状:腰痛

腰痛の原因 内臓の不調と対策

胃腸不調が腰痛につながっているケースを解説

内臓のトラブルからの内臓神経反射による、腰痛の原因

骨格のひずみにより、背骨のよじれが頂点に達した結果、腰痛症状が表れるというのが腰痛の原因の大半を占めています。 内臓神経反射により、その神経領域における背骨がゆがみ、腰痛の原因になります。

特に大腸に異変が起きると背骨下部の腰椎5番・6番が歪み、内臓からの反射により腰が痛くなることがあります。 (はつらつ元気 (2012年 8月号) 「腰」の名医、名施術師50人に紹介されました)

コーヒーや香辛料の摂り過ぎ、にんにくやしょうがなどの刺激物により胃腸の内壁の粘膜がただれて腰痛になるご来院者が多くいらっしゃいます。

◎ 首の一点矯正だけで、慢性腰痛を改善

自力で慢性腰痛を解決する方法は、首を一ケ所のみ矯正するだけです。これだけで背骨のゆがみが取れ腰痛施術にもなります。

背骨の写真を撮ることはできませんから、顔のゆがみ施術症例足指のゆがみ矯正例をご参照ください。 腰骨のズレも矯正されることを信じていただけることでしょう。

胃腸のトラブルを予防する知識を備えて、その場しのぎの腰痛改善方法ではない上部頚椎カイロプラクティックで慢性腰痛を解決しましょう。

◆ 施術例:Nさん 35歳 胃腸からの慢性腰痛

症例でわかりやすく説明いたしますが、会社員Nさん35歳、小学生の時から野球に親しみ高校では甲子園を目指すぐらいまで野球に励んでいたらしく、その時の無理がたたったのでしょうか高校卒業後からは慢性の腰痛に苦しんでおられました。

平成17年5月に、ぎっくり腰症状でさらに腰痛が悪化して6ヶ月間も休職を余儀なくされて、友人の勧めでいらっしゃいました。

やはり野球でかなり無理を続けられたのでしょう、骨盤の傾きは相当なものでひざ下O脚もひどく股関節の痛みもあり、肩は極端ないかり肩と肩こり症状でした。(ご本人のお話では、かなり投げ込み練習をされたそうです)

7回の施術後に、腰痛症状が5割程度の軽減になった時点で、職場に復帰されましたが、「十全治療院の施術後3日間は腰痛改善しているが、4日目からは最初の痛みほどではないが、段々と痛みがぶり返して腰が抜けるような感じの痛みと足先のしびれも伴ってきます」とのお話でした。

8回・9回目の施術後も同様な小康状態でしたが、「肩こりとか頭痛は感じなくなりましたが、ほとんど毎日が下痢気味なのはあまり改善していません」とおっしゃいました。

そこで、「何か嗜好品でも結構ですが、毎日のように食べたり飲んだりしているものはありませんか ?」とお尋ねしたところ、「コーヒー党で、缶コーヒーを毎日5~6本は飲みますが、糖分の摂りすぎは良くないと先生から聞いていますから、砂糖抜きのものを自動販売機から買って飲んでいます」とのお話でした。

これでピンときましたが、コーヒーの飲み過ぎで胃壁・腸壁がただれて、大腸の内臓神経反射で腰椎にズレが生じ、これが腰痛を引き起こしていたのですが、Nさんにこれを中止するようにお勧めしたところ、下痢も止まって、腰の痛みもなくなり、腰に幾分かの違和感を感じる程度にまでになりました。

これは内臓神経反射により腰が痛くなった一例ですが、本来お茶・紅茶・コーヒーの類は煎れてすぐ飲むものであって、時間がたつと変質して色が変わったり苦くなったりで、とても飲めるものではないはずです。それらを時間が経過しても飲めるように、缶入りあるいはペットボトル飲料には何らかの添加物を入れているのでしょうから、体にいいわけがありません。

もちろんその他の飲食物で体に合っていないもの、あるいは摂り過ぎで内臓神経反射を起こし、腰痛に陥ってしまうケースはコーヒー以外にもありますので注意が必要ですし、例えばお酒の飲み過ぎも関係あると言えますが、週に1~2回程度の飲酒では快復する暇を与えていますから、内臓諸機関が万全な限り、問題はないでしょう。

いけないのは毎日のように度を越す飲み方ですが、同じ飲むなら量の多少に関わらず、本当のお酒を飲むべきですが、「醸造用アルコール」が入っているのは体内で分解されにくく悪酔いのもとですし、体を傷めてしまいます。

本当のお酒は、日本酒であれば「純米酒」、「焼酎」は乙類、ウィスキーはモルト100%といったところですが、ビールは、ドイツでは1516年に施行された純正令(Reinheitsgebot)が今でも守られており、ビールにはホップ、大麦麦芽、水だけの使用しか許されていませんから、コンスターチとか米を混入されているものは、避けた方が賢明でしょう。

(※ 効果には個人差があり、すべての方に同じ効果を保証するものではありません。)

◆施術例:Oさん  「磁気マット」を排除したのち腰痛が楽に !

話は飛びますが、Nさんをご紹介いただいたOさんも、長年の腰痛に苦しみ悩まされて、来られたお一人ですが、Oさんも上部頚椎の矯正後は腰痛改善されるが、2~3日でまた痛みがぶり返す経過をたどったケースでした。

十全治療院の注意事項に「イオン、磁気マット・ネックレス等の併用は、自然修復の妨げとなりますので避けて下さい」と明記してありますが、「磁器マットを裏返して使えば、大丈夫だ」と解釈して使っておられました。

もちろんですが、磁器マットを使わなくなってからは、間髪をおかずしてOさんの腰痛は緩和しましたが、このように体内の神経伝達を乱す要素は排除しなければなりません。

何故ならば、神経の伝達は微弱な電気信号の連続ですから磁石が生み出す磁場がそれを乱してしまいます。事実Oさんは土日に十分の睡眠時間を取った後の方が腰の痛みがひどかったそうですが、それは磁石と身体が接触していた時間が長かったからなのです。
胃腸を丈夫にすることで、腰痛対策に繋がります。

腰痛の原因
腰痛のX線判断

腰椎椎間板ヘルニア模型
腰椎椎間板ヘルニア模型

背骨の透視図
腰痛の原因・腰椎神経根圧迫

腰椎のX線正面図と側面図
腰椎のX線正面図と側面図

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ