東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

自然無痛整体

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

よくある質問

Q. 目の疲れの改善は、上部頸椎矯正で可能でしょうか ?

A. 上部頚椎の調整で頭蓋骨の歪みが矯正されると、目の疲れの回復が促されます。

目の疲れと頭蓋骨の歪みの関係について

上部頚椎の矯正により頭蓋骨の矯正もなされると、視神経への圧迫が軽減して目の疲れにも改善のきざしが現れます。

稀には、めがねやコンタクトレンズが不要になってしまう方もいらっしゃるくらいです。

その他、眼球のカーブが変わると乱視が軽減することがあり、これにより目が疲れにくくなるケースが少なくありません。

15種23個の骨の集合体である頭蓋骨が歪んでいると、下図(2)の12の視神経管からでている視神経が圧迫されます。頭蓋骨の歪みがとれて視神経への圧迫が軽減されることが眼のトラブル改善につながります。

加齢黄斑変性のセルフチェック

下図 (3) アムラスチャートを見て自分で加齢黄斑変性の異常をチェックする方法があります。片方の目をつぶって、中央の丸い点を見て線の歪みがないか、特定の格子だけが欠けて見えないかを確認して見てください。

加齢黄斑変性の異常にも変化が現れることがあります。

>施術の方法と特長のページへ
顔の歪みと蓋骨矯正のページへ
疲れ目と眼精疲労のページへ
よくある質問の一覧へ

目の疲れの回復や乱視改善の鍵は、頭蓋骨の歪みにあります。

                       頭蓋骨・正面

                         図(1)

右眼窩の図

図 (2) 右眼窩の拡大
  12番の視神経管から視神経が出る

下の図を見て今すぐチェック
アムラスチャート視力表

図 (3) アムラスチャート

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ