東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

自然無痛整体

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

よくある質問

Q. 十全治療院の特長は、何ですか ?

A. 外から何かを加えるのではなく、体の内なるはたらきで体を変えていきます。

十全治療院の施術の特長は、歪んでいるところや症状が出ているところに一切手を触れることなく、自然修復力を引き出してご自分の力で体の隅々まで体を整えていくことができる、他にはない画期的な整体です。

自然治癒力を発揮させるのは脳の力がはたらくことであり、傷が自然に癒えるのも脳が指令を送って傷口を修復しているのです。

傷が治るのは外から何かを加えたのではなく、傷を治す知恵や力は誰にでも備わっているのです。この自然治癒力を最大限に引き出すことが最適な体の悩みを解決する方法なのです。

それには何かを加えるという発想ではなく、すでに備わっている力を引き出すために自然治癒力を妨害している原因をとり除くだけです。

それには脳からの指令を全身に流れにくくしている首の骨の頸椎一ヶ所のズレを矯正するだけでご自分の力で体の修復が始まります。症状や病状に合わせて施術方法を変えることはありません。

十全治療院では、首の一点矯正を1mmにも満たない小さなマグネットを手や足に一個だけ貼ることで行います。

十全治療院の首の一点矯正
首の一点矯正

この首の一点矯正による効果は全身に及ぶため、顔の歪みや曲がっている足の指が伸びたりもするくらいです。

顔の歪み矯正例のページへ
足指の歪み矯正例のページへ

傷が自然に塞がるのは、誰にでも備わっている力がはたらいて外からの作用ではなく内なる力がはたらいているのです。

例えば、腰痛に対しても骨盤や腰椎を手で矯正をして外から力を加えて歪みを矯正するのが一般的な施術方法です。

ところが十全治療院では、骨盤や腰椎に手を触れないで首の一点矯正で対応します。これは胃痛でも顔の歪みであっても同じです。

歪んでいるところや症状を何とかしようとして、部位や症状に対して方法をそれぞれかえていくことはありません。ご来院の方全てに首の一点矯正で対応いたします。

脳からの指令が歪んでいるところやつらい症状がでている部位に届いて、その状態を維持していくだけで時間の経過とともに傷口が自然に塞がるように修復していくのです。

>施術の方法と特長のページへ

体の変化を知るために、施術前と施術後の歪みの差を確認する必要がある。

傷口が塞がっていく過程は、ほとんど気が付きません。しばらくして、塞がっていたことに気が付いて元の皮膚の状態にもどっているのが分かったということになります。

これと同様に肩こり・腰痛や顔の歪みであっても、「そういえば最近は肩こりを感じないな」というように、しばらくして振り返ってみて変化に気が付くのも首の一点矯正の特長です。

痛みがある部位や歪んでいるところをマサージをしてからポキポキと矯正してもらったら、施術を受けたという実感がありますが、自然に体を立て直すことに特化した十全治療院の方法は何が起きているのかも分かりにくく、いわゆる「やって貰った感」がありません。

それゆえに、施術前と施術後の歪みの差を確認する必要があるのです。

よくなるごとに、体の歪みがとれてくるのが人体の特長です。

好転反応がでることがある

首の一点矯正後に、体がだるくなって疲れがでたりなどの好転反応を伴いながら、体が変化していくことがあります。

好転反応は、体が変化するために必要な一過性の現象で、薬の副作用のようにダメージが残るものではありませんからご安心ください。

例えば、「はっきり痛くなる」ということも稀にはありますが、正座して立ち上がった後に足がしびれたり痛くなったりするのと同じで、神経の圧迫がとれるときに起きる一時的なものです。

熱が出たり下痢をするということも、多くはありませんが好転反応として起きることもあります。

>施術後のだるさのページへ

十全治療院の特長

十全治療院の特長を箇条書きにしました。

  1. ① なおす力を強くするので全身が変わる
  2. ② 顔の歪みがとれて顔色がよくなり、元気になれる
  3. ③ 短時間で済む
  4. ④ 副作用もなく安全
  5. ⑤ 「疲れがとれない」「よく眠れない」など自律神経の乱れも整う

>よくある質問の一覧へ

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ