東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

自然無痛整体

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

体の悩みと原因

頭蓋骨のゆがみが原因/顎関節症

歯のかみ合わせ矯正

体のゆがみを矯正して、顎関節症や噛み合わせの対策

かみ合わせ異常と歯ぎしり (ブラキシズム)

かみ合わせ不良 虫歯や歯周病の原因に

かみ合わせが悪い状態では、偏ったところに圧力が掛かるために、虫歯になりやすくなったり、歯周病になりやすくなったりもします。

顎がゆがんでいると、歯に流れている神経も十分に届いていません。

歯に栄養が行き渡らなくなり、虫歯になるリスクも高くなります。

また、唾液には歯を洗浄して、虫歯を予防する働きがあります。

顎関節のゆがみにより、唾液の分泌が不十分になっていると、虫歯になりやすくなります。

  1. 「顎のゆがみと唾液」
  2. 「消化吸収」
  3. 「ドライマウス」

との関係については以下のページをご覧ください。

>顎関節症と内臓の不調のページへ

歯列矯正 ~ かみ合わせ不良・顔のゆがみ・その他様々な体調不良の原因に

歯列矯正が、かみ合わせ不良を引き起こしていることがよくあります。

歯列矯正の後に、歯並びが綺麗になったとしても、臼歯(奥歯)が接触しないようになってしまっていることがあります。

歯を移動するスペースを確保するために、抜歯してから矯正を始めることもあります。

体のバランスを無視して、歯を移動させるわけですから、体に残るダメージは、計り知れないものがあります。

ご来院の約3割の方が歯列矯正中、または歯列矯正後の方がいらっしゃっています。

このデータからも、歯列矯正後に頭蓋骨と体がゆがみ、体調を崩すことがかなりあると思っています。

かみ合わせが悪い原因

かみ合わせが悪い原因は顎のゆがみにあり、顎のゆがみも矯正されるとかみ合わせ不良も軽減します。

そうすると、かみしめや歯ぎしりも減って奥歯への負担も少なります。

十全治療院では、顎のゆがみにも対応いたします。

>顎関節症のページへ

かみ合わせ不良・歯ぎしりは様々な不都合を引き起こします。

かみ合わせが悪い状態を放置していると、食いしばり噛みしめる癖・歯ぎしり等の噛み癖を招いて、顎にかかる負担が大きくなり、ますます顎がゆがみます。

食いしばりによる奥歯にかかる荷重は、大人の体重くらいあると言われています。

歯ぎしりをしていると顎への負担も大きくなって、睡眠時の顎の周りの過度な筋肉収縮が起きて、起床時に顎の痛みやだるさが発生するのです。

また、歯ぎしりは口腔内のゆがみを招いて、いびきの原因にもなります。

また、いびき・歯ぎしりは睡眠妨害となり、体調不良の回復も遅れてしまいます。

睡眠時の歯ぎしりは、浅いノンレム睡眠時に発生することが分かっています。

>いびきと無呼吸症候群のページへ
>不眠のページへ
>疲労改善のページへ

かみ合わせ矯正施術頭蓋骨ゆがみの分解図

正常な噛みあわせは、健康を維持するために不可欠な要素です。

下顎のゆがみ 矯正前

下顎のゆがみ 矯正後

下顎(オトガイ)のゆがみ 施術前

下顎(オトガイ)のゆがみ 施術後

(※ 効果には個人差があり、すべての方に同じ効果を保証するものではありません。)

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ