東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

自然無痛整体

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

体の悩みと原因

その他 体の悩み/症状:子供整体

子供の肥満対策

唾液分泌の成分と唾液分泌量の異常が食べすぎの原因

子供の肥満の改善を促す整体

お子さんの過食による肥満に心を悩まされている親御さんから「先生、何とかなりませんか ? 」とのご相談を時折、いただくことがあります。

何らかのストレスが原因で過食に走っているケースもあり、「確約はできない問題ですが、むくみ症状は少しは改善されますので、仮に体重が変わらなくてもむくみが取れることによって、少しは体が引き締まっては来るでしょう」とお話しております。

むくみが改善されるのは、施術により頭蓋骨のゆがみが正されると顎の周囲にある8種類もの唾液腺が正しく機能するようになり、唾液成分と唾液分泌量が整くると消化吸収も活発になり体内での代謝がよくなって、溜まっていた余分な水分が体外に排出されたのです。

唾液成分の正常化により消化吸収が整いますから、消化酵素のリパーゼ(脂肪の分解を促進)がしっかりと働くようになると、脂肪の分解を促進させるので肥満予防に繋がるのです。

施術効果で自然と適度な食事量に!

必ず全員とはいえないのですが、肥満でお悩みのご来院者のうち約30%の方は、自然に食が細くなり過度に食べなくなって適度な体型に戻られます。

このようなケースも唾液の質と量が変わり、これらの異常から過食気味になっていたのが、自然に適度な飲食量に落ち着いていったことにより無理もなく減量に至ったわけです。

食習慣の変化で健康に!

これに似たような例で、「先生、あれほど甘い物好きだったのが、今はコーヒーに砂糖を入れるのも抵抗を感じてしまうくらいに、甘い物が食生活から遠ざかってしまいました」というようなお声を時折いただいておりますが、これも唾液成分と唾液分泌量が変わったことと、カラダの感覚がより鋭敏になり、不必要なものを遠ざける本能の働きが高まったからなのです。
(※ 効果には個人差があり、すべての方に同じ効果を保証するものではありません。)

「お酒に弱くなって、すぐ顔が赤くなり以前ほど飲めなくなりました」というような声もよく聞かれますが、これも体質が変わり体のセンサーがより正常になり、「これ以上、飲むと体に悪いですよ」と信号を出しているわけです。

このように肥満の問題だけではなく、段々と健康を損ねて行く悪い循環から正しい循環へ転換し、より健康度が向上して行くパターンになってまいります。

子供たちに安全な食材を!

しかしながら、お子さんに限らずですが今までの食生活を改める必要が出てくる場合もあり、一つは自動販売機にて売られているような、缶コーヒー・ジュース等の清涼飲料水は、多量の砂糖を摂取してしまう結果となりますから気軽に与えない方がいいでしょう。

それと味覚を狂わせて、自律神経の乱れ症状にも結び付く、合成化学調味料(アミノ酸)は食卓から排除すべきですが、食材に含有されている場合が多く確認が必要です。

以前、米国で「中華料理症候群」ということで、MSG(合成化学調味料)により、食後何らかの反応(頭痛、胸部から、腕にかけての熱感、痺れ、圧迫感、脱力感、眠気)を引き起こすことがあるということが騒がれていたくらいです。

この合成化学調味料を常用していると舌の感覚も緩慢になり麻痺同様になり、舌のセンサーでカラダにとっていいもの悪いものを判別できなくなるため、極端な例では賞味期限を過ぎて腐敗しかけたものも吐き出さずに口を通してしまうことになります。

味音痴にならないように、昔のように純粋培養で育つというわけにはいかないでしょうが、 個々の食品が自然に持っている旨みで食育すべきであり、化学合成した調味料は自然に反するものではないでしょうか ? 

このように私たちの周りには害のある飲食物があふれていますが、これからの日本を担って行く子供たちに対して手間を惜しまず時間を掛けて安全な食材を提供してあげたいものです。

合成化学調味料は味覚を麻痺させて、子供の食べ過ぎにも繋がります。

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ