東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

整体/カイロプラクティック

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

体の悩みと原因

女性の悩み/症状:生理不順・生理痛

生理時の頭痛と体のゆがみ

骨盤がゆがんでいると、生理時に生理痛が起きやすくなります。

生理と頭痛の関係

 生理時あるいは生理前に頭の痛みを訴える女性は多数いらっしゃるようですが、これは生理の時には子宮が充血して膨らみ、骨盤の特に前方への傾斜角度が変わり、それに連動して背骨のカーブも変わって、そして15種23個の骨の集合体である、頭蓋骨のひずみも普段より大きくなり、頭痛につながってゆくわけです。

 あるいは、頚椎のカーブが生理時に変化して、椎骨動脈を圧迫して頭痛の連鎖反応が起きる場合もあります。

 その他、生理の時に腰痛が起きるのも、このような生理時の骨盤偏位関連から来ています。

 ただし、全員が生理の時に頭痛を伴ったり、腰痛になったりするわけではありませんから、これは普段から頭がゆがんでいたり、頚椎のひずみや腰椎に異常があるから生理時の痛みで苦しくなるのであって、このような下地がある方だけが症状が出ることになります。

 逆に現状よりも、さらに体のゆがみが増すと生理前や生理時だけではなく、常に頭痛を覚えてしまうことになるでしょうから、これは一つの体が出している警告だととらえなくてはなりません。

悪循環のパターン

 体のゆがみが大きくなるという悪循環のパターンは、あちこちに潜んでいます。

 例を挙げて申し上げればキリがないほどで、例えば歩き方一つをとってみても左右均等の体重移動がなされていなくてフットバランスもくるい、左右の足にかかる荷重が6対4であれば、年月を経るごとにやがて7対3に偏り、さらに体がゆがんでしまった結果として、体のあちこちに辛さを増してゆくことでしょう。

 その他、悪循環のパターンとしてよくあることが、噛み合わせのくるいによる片噛みにより、顎がゆがみ続けて、頭蓋骨、そして全身のゆがみへとつながってゆくというパターンで、放置出来ません。

 そこで、「これではいけない」と思っても、体重を均等にかけて姿勢を正して歩こうとしたり、意識しても反対側で噛んで咀嚼しようとしたりするのが関の山です。

 しかし生体は悪いながらも、これ以上悪化しないように工夫しながら、最善を尽くしていますので、先ほどの例のように、意識の上で「こうしよう」として矯正しますと、かえって逆効果であって悪いところならびに他の部位にも負担を強いる結果となります。

 例えば、右膝が悪化して痛みを覚えている場合は、右足をかばうように左足に体重をかけて歩きますが、これ以上悪くならないように生体が工夫して偏った歩行をしているのであって、これを意識して痛みを我慢しながら左右均等に体重をかけて生活すると、右膝はさらに悪化してしまいます。

 これと同じようなことになるだけですので、意識して体のゆがみを正そうとしないで、自然に任せてください。

生理痛と生理の頭痛対策には、骨盤のゆがみを正しましょう。

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ