東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

自然無痛整体

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

体の悩みと原因

骨盤のゆがみが原因/骨盤のゆがみ

骨盤の開きと骨盤矯正

開いている骨盤を引き締めるためには

体を支えている骨盤

歩いているときや立っているときに、何となく骨盤がゆがんでいることが気になっていませんか。

骨盤は体の中央にあり、立ったり歩くときの姿勢を維持しています。

骨盤の歪みがあって骨盤が開いていると、全身に悪影響を及ぼします。

立ち方・歩き方もアンバランスな姿勢動作で生活を続けることになり、さらに体のゆがみが増えていく悪循環に陥ってしまいます。

体を支える骨盤

骨盤への荷重

骨盤の構造としくみ 仙腸関節の痛み

骨盤は左右の寛骨と仙骨および尾骨の総称です。

骨盤の連結部分は、恥骨結合と仙骨と腸骨の結合部分である仙腸関節が接点になっています。

この仙腸関節は、上半身の重心が左右の脚に分岐するところで重要な接点なのです。

仙腸関節と恥骨結合①腰仙関節 ②恥骨結合 ③仙腸関節

骨盤のゆがみがあると、骨盤の恥骨結合離開と仙腸関節の隙間が大きく広がっているために骨盤が開いてしまいます。

股関節の位置が中心から離れてO脚になったり、膝の痛みに悩まされることにもなります。

>股関節の痛みのページへ
>O脚矯正・X脚矯正のページへ
>膝痛のページへ

骨盤の歪みを調べる、2つのポイント

  1. ① へその両側のお腹の横幅に、左右差があるかのチェック
  2. ② お尻の幅や膨らみ方に、左右差があるかのチェック

産後の骨盤のゆがみ

骨盤の形は男女差があります。

女性の骨盤の方が幅が広く高さが低くなっているのは、妊娠や出産に備えているからであり男女の差です。

女性の場合は骨盤にゆがみがあると、妊娠中・産後の腰痛に悩まされたり、出産時に骨盤がうまく開かないで難産につながりやすくなります。

自然な出産ではなく、陣痛促進剤や吸引で出産された方は骨盤のゆがみが大きく残ってしまっていますし、骨盤底筋のはたらきが弱くなると、骨盤底トラブルによる尿漏れに悩まされることがあります。

このようなことで、産後の体形戻しを希望される方が時々いらっしゃいます。

>妊娠時腰痛のページへ
>産後のひだち改善のページへ

首の一点矯正が骨盤の矯正に

当院では、手で骨盤を矯正することはいたしません。

上部頚椎を矯正すると全身の骨格が矯正されますから、骨盤も含めて正される体に優しい方法です。

>施術の方法と特徴のページへ

骨盤も体の一部分です。骨盤だけではなく、骨盤と全身への連結が重要です。それにより、骨盤も正しく機能していくのです。

例えば、体幹を支えているインナーマッスルである大腰筋と、ハムストリングの緊張バランスも大切です。

全身が正しく機能するようになる骨盤の矯正は、腰痛の予防にもつながります。

>腰痛改善のページへ

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ