東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

自然無痛整体

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

体の悩みと原因

女性の悩み/妊婦腰痛

妊婦 腰痛

妊娠 腰痛 動けない、歩けない

妊娠中の腰痛について

妊娠中で腰痛や背中の痛みがあって、つらさがつづいていませんか。

骨盤や背骨が歪んでいるかもしれません。

妊娠中は、子宮が膨らんでくると骨盤の傾きも変わり、背骨の腰椎の前方へのカーブも大きくなって腰の神経を圧迫していると妊婦の腰痛を招きやすいのです。

誰にでも妊娠中の腰痛は起きるということではありませんから、腰痛を招きやすくなった原因があるはずです。

よく見受けられるのは、妊娠により骨盤の傾きや腰椎のカーブが変わってきたために、元々あった脊骨のズレが妊娠中に大きくなって腰の痛みが増してくるというケースです。

これは、ゴムひもを捻っていくとゴムの塊ができてくるように、背骨のよじれが増えてきてその頂点になった部分が大きくはみ出しズレて、神経を圧迫して腰痛を感じてしまうのです。

つまり、妊娠してお腹が膨らむと骨盤の傾きや腰椎のカーブが変わります。そして腰椎が大きくズレてきて妊娠初期の腰痛や妊婦腰痛を招いてしまうのです。

骨盤の仙腸関節と恥骨結合

骨盤のしくみ

妊娠中には、脚がつらくなりやすい

妊娠しているときに足がつることがよくありますが、これは骨盤の傾きが変わると太腿の背部にある筋肉のハムストリングス筋を引っ張って、下側にあるふくらはぎの筋肉が緊張している状態になっているからです。

それ以外にも「恥骨と仙腸関節が痛くて歩けない」などの訴えを聞きますが、これは骨盤の歪みがあって、骨盤のつなぎ目が正しい位置ではなくなっているため、歩くときに強い痛みが発生するのです。

骨盤の開きと骨盤矯正のページへ
腰痛持ちから抜け出すのページへ
股関節の痛みのページへ
体 歪み矯正のページへ

安全な方法で、妊娠中の腰痛を解消しましょう。

骨盤や腰椎に力を加えて行う矯正は、その場しのぎになるだけで危険を伴います。お腹の中のお子さんにも悪い影響を与えることになりますから避けるべきです。

十全治療院では、根本的に腰痛を予防できる体に変えるために、首の一点矯正で対応いたします。

>施術の方法と特長のページへ

十全治療院では、ここを矯正します。
首の一点矯正

歪んでいる脊骨や骨盤に、手を触れることのない安全な方法です。誕生まもないお子様でも施術可能な方法です。

脳からの指令は、延髄から脊髄神経を経て指先まで流れています。上部頚椎にズレがあると脳からの指令が全身へと十分に流れていきません。

首の一点矯正により、このズレを矯正すると脳からの指令が全身へと正く流れていき、歪んでいる背骨や骨盤に対しても脳の力がはたらいて正しい位置に矯正されるのです。

骨盤の歪みが矯正されると、安産にも繋がってまいります。

脳からの指令は母体だけではなく、お腹の中の胎児にも伝わって、元気で健康なお子さんの誕生へと繋がってまいります。

施術すると「お腹の中で胎児が活発に動きました」という感想を述べられる方が多いのはこのためです。

首の一点矯正により、全身が変わっていく様子を顔の歪みや足指の歪みの矯正例を以下にてご確認ください。

顔の歪み矯正例のページへ
>足指の歪み矯正例のページへ

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ