東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

自然無痛整体

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

体の悩みと原因

その他 体の悩み/胃痛

胃の不調症状の予防と対策

胃の消化不良を防ぐ、その場しのぎではない胃痛対策

自己修復力の働きが内臓の不調にも対応

一般的に整体は骨格矯正などのイメージが強いために、整体でみぞおちの辺りがシクシク痛む胃痛や逆流性食道炎のつらさが改善したり、胃腸が丈夫になっていくことがあるというのはあまり知られていません。

整体にはいろいろなテクニックがあります。
背骨のゆがみ骨盤のゆがみをみつけて、複数箇所をポキポキと矯正する方法が多数を占めていますが、十全治療院で行っている上部頸椎の矯正という方法での整体は、体の内なる働きが不調を自然に修復の方向へと導きます。

施術で胃が元気になる可能性があります。

首の一箇所を矯正しただけで脊髄神経への圧迫が取れてくるので、胃の不調の詳細情報が完璧に脳に伝わり(判断)、胃の働きを含めて体全身を統御しているマスターコントロールセンターである脳からの指令が100%届くようになると、長年の間苦しんでいた胃のつらさが軽減していく可能性があります。

矯正の直後から、すぐに変化が現れて胃がスッキリする場合もありますが、胃がただれていたりしていると、胃壁の細胞が修復されるのにはある程度の時間が必要です。マスターコントロールセンターである脳は胃の修復方法を知っていますから、薬などに頼るよりも確実に修復されてまいります。

たった一箇所の矯正ですが、脳からの指令は全身を網羅していますから、頭蓋骨のゆがみから爪先(足つま先の痛み)にいたるまで変化します。

しかし、施術による変化は個人の感覚でとらえにくいものが多くあります。全身が変化する過程で胃も変化するわけですが、体の内部は視認できないため「こんなことで、胃が修復するのか ?」という疑心暗鬼に陥ってしまうことになりかねません。顔のゆがみなど施術の前と後で変化がわかりやすいところを見て、「同様に胃も良くなっていくんだな」とご安心ください。

自然修復力の働きは体の内も外も区別をしません。体には胃の不調も修復しうるはたらきが備わっていますから、薬や外科手術とかに頼ることなく長年の胃の不快感である胃もたれや胃のむかつきも自然に改善に向かうことが可能なのです。

>施術の原理と方法のページへ

唾液成分の正常化が疲れすぎた胃を回復

消化吸収から排泄のプロセスの第1段階である唾液分泌が正常化に向かうと、疲れた胃が元気になっていきます。唾液が少ない状態になっていると、唾液の段階での消化不足を補うために胃が余分に働かなければならないのです。

唾液分泌が正常になると胃酸や胃液の分泌も少なくて済み、胃への負担が軽減されますから、消化吸収にも余裕が出てきて胃が丈夫になってまいります。

上部頸椎の矯正後は全身のゆがみが整ってまいりますので、顎関節のゆがみも矯正に向かいます。顎関節のゆがみは唾液腺を刺激していることが多いので、顎関節のゆがみがとれてくると唾液腺のはたらきが正常化し、胃の改善につながることがあります。

痩身にも繋がる胃液成分のリパーゼとグレリン

胃液には、リパーゼと言う脂肪を脂肪酸に分解する消化酵素が含まれており、溜まった内臓脂肪や皮下脂肪を減少させるはたらきがあります。このリパーゼの分泌が正常化されると、必ず全員、とまでは断言いたしませんが、痩身に役立つ可能性をも秘めてもいます。

また、ホルモンのバランスの正常化も痩身につながる可能性があります。

脳と体内から分泌されるホルモンのやりとりが食欲を調節しています。

胃壁からは「グレリン」が分泌され、副交感神経を経て脳にある摂食中枢が刺激されて食欲が増進されます。その逆で膵臓や腸からは食欲を抑制するホルモンが出ています。

そのため、それらホルモンのバランスが保てていれば、太り過ぎにならず自然に痩身を維持させる鍵になるというしくみです。

ホルモンのバランスが正され、快食という段階にまで至りますと、シクシクとしていた胃の不快感もなくなります。

上部頸椎の矯正は胃痛の原因にアプローチすることが可能です。

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ