東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

整体/カイロプラクティック

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

体の悩みと原因

頭蓋骨のゆがみが原因/症状:頭痛

肩こりからくる頭痛と首の痛み、その原因と施術方法

頭重・頭がすっきりしなくなる、ひどい肩こり。

肩こり 頭痛の原因と慢性頭痛対策

「肩こりがひどくなると頭痛が起きて、苦しくなります」という訴えが実に多いのですが、これは肩の緊張が飽和状態に達すると、それが頭部にも及ぶためといわれています。

しかし、解剖学的な観点から述べますと、椎骨動脈が頚椎の内部に存在していますので、首のこりや肩こりがひどくなっている時には、頚椎も大きくゆがんでいますから、この椎骨動脈を圧迫した結果、頭部にうっ血が起きて血管性頭痛となり、肩こりや頭痛の原因につながっているのが正しい見解です。

このように、肩こりが起きたときに頭痛が伴うことは、極めて高い確率で起こりやすいと言えます。これは疲れているときは普段よりも、骨格のゆがみが大きくなるという現象がついてまわり、その分背骨もよじれが大きくなり、椎骨動脈が圧迫されてしまうからです。

こうなるとさらなる後背部の緊張も助長されて、肩こりもさらに酷くなり吐き気がするほどの頭痛が発症したりと悪循環この上ない状態ですが、巷では肩・首をもんだりするぐらいが関の山で、根本的な解決には至りません。

肩こりからくる頭痛の施術は、血管性頭痛改善になる

いかり肩の人は肩の筋肉の緊張が強く頭痛につながりやすいと言えますが、このようないかり肩も上部頚椎の施術により、なで肩に落ち着いてくるくらいですから、肩こりからくる頭痛も起きなくなってまいります。

マッサージや頭痛薬等の、その場の辛さから逃れるだけの対症療法では、真の救済は不可能ですから、頭痛も内なる体の働きに委ねるべきです。

実は、この対症療法に頼っていると現実から抜け出せないばかりか、頭痛薬の常習者になってしまったり、首すじと肩をもみ続けていることで、筋肉繊維がもつれ合ったり、頚椎を歪めてしまったりで、逆にさらなる肩こり原因を助長させてしまい、悪循環を繰り返すことになります。

逆に肩こり首こりの緊張が取れてスッキリしていると、睡眠も深く熟睡できます。うっとうしくてわずらわしい、肩こり症状が緩和すれば表情も明るくなり、他者が受ける印象も良くなり、トータル的にいい循環へと変わっていくことでしょう。

頭痛と肩こりは、密接な関係なのです。

頭の後ろが痛い イラスト
首こり 後頭部 頭痛と肩こり


縦の中央の赤いラインが椎骨動脈

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ