東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

自然無痛整体

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

体の悩みと原因

背骨のゆがみが原因/手指・腕の痛み

手首の腱鞘炎施術

手首が痛くて雑巾もしぼれない、腱鞘炎の辛さ

手首腱鞘炎の原因 手首痛み、手根管症候群の改善

IT機器を使う会社員の方に、マウス腱鞘炎やキーボード腱鞘炎が増えています。
これらの腱鞘炎の原因は、マウスクリックやキーボードのタイピングのために、
毎日、回数多く手指を使い過ぎているからです。

腱鞘炎は、手・指・腕を長時間繰り返し継続して酷使することにより発症することが多いのです。
その原因の上位に挙げられているのは、パソコンのキーボードでの入力作業による影響なのです。

ある試算では、PC作業をお仕事にされている方は、
少なくとも一日に1万回はキーボードを叩いているそうです。
そのような方の場合、手指にかかる負担はかなり大きくなると推測されます。

「手指・手首・腕と肩が重だるい」、
「手の動きが鈍くて痛くて動かしづらい」、
「手指がしびれる」、
「指の腫れが出て来た」
などの訴えが後を絶ちません。

特に手のひら・手の甲・手指の圧痛や曲げ伸ばしの時の痛みを感じるのであれば、
腱鞘炎のつらさが出ている可能性が高いと言えます。
手の指や手首の屈曲時に、カクカクと音がなる場合も要注意です。

拇指の腱鞘炎

腱鞘炎の痛みをチェック

気になる手首の痛み 首が原因の可能性が高い。

腱鞘炎ならびに手指の異常がある場合、脊髄神経から枝分かれした神経が腕神経叢(神経の束)となって、
手に向かって流れている部位に、神経圧迫を伴っていることが原因になっていることがあります。

この腕神経叢は、7個ある頚椎のうちの頚椎4~7番の間から手に向かっている神経の束です。
首の骨がズレて、この頸椎の部位に神経圧迫が起きると、手指へ十分に神経伝達がなされなくなります。
腱鞘炎も含め、手指の動きが鈍くなったり、しびれや痛みが伴ったりなど様々な不都合が出てくるのです。

親指の付け根関節の脱臼が腱鞘炎の原因に

ドゥケルバン腱鞘炎と名付けられた特別な腱鞘炎があります。
親指に起こる腱鞘炎で、それに特化した手術も広く行われているようです。

そのようなドゥケルバン腱鞘炎に対する私の見解は、経験上から得られたことなのですが、
他の医学的な見解とは異なります。

親指以外の指関節は蝶番関節(ドアの蝶番のような)という形状をしています。
親指の付け根の手首に近いところの関節は鞍関節と呼ばれ、馬の鞍が乗っかっているような形状をしています。

この鞍関節は、加わった力の度合いや角度によっては、極めてズレて脱臼しやすい形状になっています。

フライパン・中華鍋を握って親指に圧力が加わった時や、
テニスのラケット、剣道の竹刀を握った時などに、
この親指の付け根の鞍関節がズレて、手首腱鞘炎の原因になりやすいのです。

文字通り腱鞘とは、鞘の中で腱がスライドして関節の動きを補助しているのです。
この腱鞘が歪んだり、引っ張られたりして、引きつれが起きると関節が自由に動かなくなります。
これが腱鞘炎のつらさが出る仕組みです。

腱鞘炎から脱却するのには、 全身のゆがみ矯正が必要

ほとんどの腱鞘炎の原因は手指や手首などの関節のゆがみなのです。
(他の関節部位にも腱鞘炎は起こります) 

そのため、体のゆがみ矯正が腱鞘炎の改善には、不可欠となります。

腱鞘炎の出ているつらいところのみのゆがみを取ればいいというものではありません。
手首がゆがんでいる以上は頭や首も傾いて、骨盤の歪みも伴っているはずです。

すなわち、手首の手根関節以外にも、体全身のゆがみの影響が全身に及んでいます。
腱鞘炎を起こしている悪いところへのその場しのぎの施術は、
かえって体全身の協調を狂わせてしまう結果となるでしょう。

あいにく、腱鞘炎に対しては、つらさが出ている部分のみに処置を施して、
人工的に痛みを取り去ろうとする対症療法がほとんどです。

例えば、鍼を打ったり、温めたり、手首を手技矯正したり、
腱鞘炎テーピング、腱鞘炎ストレッチなどが対症療法に分類される方法です。

その場しのぎに終わってしまうどころか、
かえって弊害をもたらす恐れもあるためおすすめできない方法です。

首の一点矯正が腱鞘炎を軽減させる。

十全治療院では、上部頸椎の矯正で腱鞘炎に対応いたします。
つらさが出ているところへのその場しのぎの処置とは異なり、
腱鞘炎の根本の原因にアプローチする施術法です。

施術によって、脳から全身への神経伝達が十分に行われるようになると、
体全身のゆがみ矯正が脳からの指令によって促され、
手首や手の指、頸椎などを含め全身のゆがみがとれていくと、自然に腱鞘炎の痛みも和らいでいきます。

>施術の原理と方法のページへ

十全治療院では、ここを矯正します。

その場しのぎではない、腱鞘炎の真の修復につながります。

全身が快方に向かう様子を、顔や足の指の変化で確認していただければ幸いです。
顔のゆがみ矯正写真例、足の指のゆがみ矯正写真例をご参照ください。
首の一点矯正のみの施術方法です。

顔のゆがみ矯正の実例(1)のページへ
足の指のゆがみ矯正例のページへ

首の背骨にある、神経叢のある頚椎4~7番の部位の神経圧迫が改善されますと、
手の指先まで神経伝達がなされるようになります。
神経がつながると、脳からの指令が手首に正しく届き、腱鞘炎の辛さが自力で改善されるのです。

このページをご覧になられた方は、こちらの記事も読まれています。 

指関節の痛みと腱鞘炎のページへ

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ