東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

自然無痛整体

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

体の悩みと原因

頭蓋骨のゆがみが原因/症状:頭痛

頭痛 吐き気 めまい原因は首から

立ちくらみ 原因は、脳への血流にある

頚椎が原因の吐き気 めまいと立ちくらみ頭痛

めまい 頭痛 原因は、首のゆがみを疑え !

頭痛と目眩(めまい)が絡み合い、両者がひんぱんに起きるめまい頭痛の場合は首の骨の頚椎のゆがみを疑ってみる必要があります。

脳へ循環している血液全体の約4分の1を、頚椎にある椎骨動脈が担当していますから、頚椎にひずみが起きて椎骨動脈を圧迫していると、顔の向きなどにより椎骨動脈の圧迫が深くなったりした場合に、脳へ行く血液量が不足気味になり、めまいや立ちくらみ頭痛の原因になります。

例えば顔を右に向けている時は、より椎骨動脈への圧迫が大きくなり、脳への血液供給量が不足してめまい(立ちくらみ)が起きたり、逆に左を向いた時に頚椎からの圧迫が減少し、椎骨動脈の通りが良くなり、脳内の血流差が生じて頭痛めまい吐き気が起きる場合もあります。

まぶたのたるみ 原因は、首の骨(頚椎)のゆがみ

頚椎の異常は顔にも表れますが、その場所は上まぶたに顕著に出てきますので、まぶたが下がっていたり、 まぶたがたるんで二重瞼の厚みに左右差が出ている場合は、要注意なのです。

まぶたが下がっているのは、「眼瞼下垂」という病名がつきますが、頚椎からまぶたの筋肉に向かって神経が流れていますから、まぶたの筋肉に頚椎のゆがみからの神経伝達が滞って、まぶたの筋肉がうまく収縮していない状態なのです。

首の骨を矯正するだけで、左右の目の大きさが近づく

上部頚椎の矯正(アジャストメント)により、15種23個の集合体である頭蓋骨のゆがみも改善されます。

まぶたのたるみも含まれた顔のゆがみ矯正がなされますが、上まぶたに関しては頚椎のひずみが原因なのです。

眼球の大きさと眼球突出などの出目の状態は、頭蓋骨の蝶形骨の位置異常であり、こめかみ痛みの原因になることもありますので、まぶたのたるみと区別して考えて下さい。

お話がそれましたが、病状、体の辛さは様々な原因が複雑に絡み合って出現している場合がほとんどです。

症状を消したり誤魔化したりするだけの対症療法にばかり頼っていると、さらなる悪循環に陥ってしまうことになります。

薬物療法は副作用として体にダメージが残り、首こり肩こりの辛らさで、つい揉んだりしてその場をしのいだりしますが、これが逆効果になってしまうのです。

何故ならば、揉むことにより筋肉繊維がもつれ合いますし、頚椎に力が加わることにより頚椎のひずみも増し、さらなる肩こりの原因を作ることになってしまい、回数を重ねるごとにもっと強い刺激でなければ気持ちよくならなくなり、悪循環を招いてしまうからです。

首からのめまい以外にも、顎関節症からくる眩暈(めまい)や耳鳴りもあります。

その場しのぎのごまかしを続けていくのか、根本的な解決を求めるのかが重大な焦点です。十全治療院では根本的な頭痛とめまいの解決を促します。

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ