東京 南青山 創業1989年、13万人の実績。土日祝日も営業、表参道駅から徒歩1分

十全治療院[ 東京 南青山 創業 1989年 ]

自然無痛整体

受付時間

受付時間※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

受付時間
10:00~19:30×××
CLOSE

体の悩みと原因

頭蓋骨のゆがみが原因/頭痛

頭痛 吐き気 めまい原因は首から

立ちくらみ 原因は、脳への血流にある

頚椎のゆがみが原因の吐き気 めまいと立ちくらみ頭痛

肩こり・頭痛・めまい 首のゆがみが原因

頭痛と目眩(めまい)が一緒に、頻繁に起きていませんか ?
肩こりがひどい方に多く、めまいとまでいかなくとも頭がぼーっとする、あるいはめまいだけでなく吐き気もするというようにつらさの程度は人それぞれです。

首の骨(頚椎)のゆがみが原因かも知れません。

脳へ向かって流れている血液全体の約4分の1を、頚椎にある椎骨動脈が担当しています。(以下の画像参照)
そのため首の骨である頸椎がゆがんで椎骨動脈が圧迫されるかたちになると、脳への血液が不足してしまいます。

縦の赤いラインが椎骨動脈
頚椎・椎骨動脈

頚椎にひずみが起きて椎骨動脈を圧迫していると、例えば下を向いた時などに立ちくらみが起きることがあります。

頚椎がゆがんで椎骨動脈の血管に圧迫が起きていると、ゆがみ方によってはある角度を向いたときときに脳に行く血液量が途絶えます。
瞬時に脳の中の血液が不足するので、めまいや立ちくらみが起きるのです。

首こり・肩こりとの関係

首がゆがんでいると首肩の緊張が強くなっているので、首こり肩こりに悩まされ続けます。

特に交通事故でのむちうちの経験等、過去の首への損傷で首の前湾(前方へのカーブ)が減少してストレートネックになっていると、後頭骨と環椎(第1頚椎)の間が狭まっています。
椎骨動脈を強く圧迫して肩こりや頭痛に悩まされやすくなっていることでしょう。

しかし首や肩をマッサージしたり、温めたりするのはその場しのぎの処置となり、根本的な解決にはいたりません。
それどころか、かえって人体に悪影響となる可能性があります。

首・肩が特につらさを感じていらっしゃる方は、以下のページをご覧ください。

>首の痛みのページへ
交通事故むちうちのページへ
肩こり改善のページへ

不眠に悩まされてはいないでしょうか?

首のゆがみによって頭痛、めまい、吐き気に悩まされていらっしゃる方には不眠の方が多いです。

頚椎の周囲には交感神経の節が沢山ありますから、頚椎のひずみが交感神経を圧迫していると交感神経優位になり、リラックスできない状態になります。

そのような状態だと、快眠が妨げられて眠りが浅くなってしまいます。
そのような状態を放置したままでは疲れが取れにくく、体はどんどん悪い方向へ進んでしまうことでしょう。

不眠のページへ

くらくらする頭痛の改善 ~ ゆがみ矯正

根本の原因である首のゆがみにアプローチする必要があります。

十全治療院の施術では、一点の矯正で首のゆがみがとれていきます。
ゆがんでいる首に強い力を加えることは一切致しません。ご自身にもともと備わった修復力を高める方法です。

施術によって全身のゆがみがとれていく中で首の骨格も自然に本来の位置へ戻ります。

つらい頭痛、めまい、吐き気でも、根本の原因へのアプローチが施されることで自然によくなってまいります。

全身のゆがみ矯正を伴いながらつらさが軽減していきます。
そのため顔のゆがみも同時に整ってまいります。

>施術の原理と方法のページへ
顔のゆがみ矯正の実例(1)のページへ

※ 首からのめまいや立ちくらみ以外にも、顎(あご)がゆがんでいると、めまいや耳鳴りの原因になることがあります。

顎関節症のページへ
めまいと耳鳴りのページへ

首のゆがみがとれるとまぶたのたるみ(眼瞼下垂)がとれて目がぱっちりしていきます。

首の骨の頚椎のゆがみはまぶたにも波及します。

まぶたが下がっている、
まぶたのたるみがある、
二重まぶたの厚みに左右差がある、

これらは首のゆがみから起こっている可能性があります。

そのため首のゆがみがとれていくと、まぶたが持ち上がって目がぱっちりする可能性があります。

眼瞼下垂のページへ

ご予約

ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598 ご予約の前に…
受付時間
10:00~19:30×××
月・金・土・日:10:00~19:30
火・水・木:休診日

※日曜・祝日(火・水・木を除く)は営業いたします。

ページトップ